PICK UP
CLOSE
1958年

「南平台東急ビル」をオープン。
分譲された「東急スカイライン」は竣工半年前に全戸契約済みに。

南平台東急ビルは、東急不動産にとって分譲マンションと賃貸オフィスという業態への挑戦でした。日本初のオートロック機能の導入など様々な業界初のアイデアが盛り込まれ、オフィスと住居の入口導線の完全分離を実現、間取りも和洋取り混ぜて新たな生活スタイルを提案しました。分譲された「東急スカイライン」は、竣工半年前には全戸契約済みという大変な人気を獲得しました。

南平台東急ビル