PICK UP
CLOSE
1984年

高級リゾートホテル「パラオ・パシフィック・リゾート」開業。

1956年、戦後初めて民間人としてパラオに入った日本人は、東急不動産の初代社長・五島昇でした。五島は太平洋の島しょ国を歴訪した際、パラオの自然の美しさや文化に感銘を受け、南洋の地での事業を思い描き帰国。その後、「開発」と「環境保全」のベストバランスを目指した開発を進めたのが、この「パラオ・パシフィック・リゾート」です。

パラオ・パシフィック・リゾート