ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成19年6月28日
~シニア住宅事業の第二ステージへ~ 都内城西南エリアでの事業基盤確立を目指し
先駆的実績のある優良施設


「ライフニクス高井戸(介護付有料老人ホーム)」の経営権取得

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植木正威)は、6月29日(金曜日)有料老人ホーム「ライフニクス高井戸(所在:杉並区高井戸)」を経営する「株式会社ライフシステムズ」の全株式を取得し、連結子会社といたしますのでお知らせいたします

◆先駆的実績のある優良施設の経営権取得により、事業効率の向上と運営面の強化を図る
 「ライフニクス高井戸」は、平成元年11月に開業した介護付有料老人ホームで、既に開業より19年目を迎え、介護が受けられる高級老人ホームとして先駆的な実績のある施設です。施設内にはプールやジャグジー、サウナを備えるスパホールや、コミュニティホール等の充実した共用部を設置しており、また、ご入居者様が要介護状態になられた場合に施設内にケアセンターを設置するなど、ご入居者様に安心してお住まいいただけるシステムを備えております。
 充実した施設とサービスで開業時より安定した稼働率で運営しており、現在も約9割と高い稼働率をあげている優良施設です。今回のような優良資産を持つ会社の買収は、当社におけるシニア事業においては、多様な方式を採用することで有り、事業全体の効率を図れるものです。今後は更に、豊富なノウハウを持つ当施設と既存施設とのサービス内容や運営ノウハウ等の情報交換や人材の相互交流等により、施設サービス面でも更なる向上と運営力の強化を図って参ります。

◆東急不動産のシニア事業は、平成15年にスタート 第一ステージは東急田園都市沿線にて展開
 当社は、高齢化の進展に伴う「住まい」のニーズの変化に対応し、平成15年3月に高齢者向け住宅事業の運営会社(株)イーライフデザインを設立し、高齢者向け住宅事業分野に参入いたしました。
 翌年の平成16年2月に、第一弾プロジェクトとしてシニア向けレジデンス「グランクレールあざみ野(横浜市青葉区)」を開業、続いて同年9月に提携介護施設「グランケアあざみ野(横浜市青葉区)」を、平成18年8月には健常者向け住戸(シニアレジデンス)と介護付住戸(ケアレジデンズ)を併設した複合型施設「グランクレール藤が丘(横浜市青葉区)」を開業いたしました。ケアレジデンス(介護付施設)を基点とし、周辺地域にシニア向けレジデンス(健常者向けシニア住宅)を2、3箇所配置する、地域に密着したビジネスモデルでの事業展開を図っています。

◆第二ステージとして、都内城西南エリアでの事業基盤確立を目指す
 現状の事業基盤は、東急田園都市線沿線を中心とした「多摩田園都市エリア」に置いており、計画中の施設(2箇所)を含めると同エリアでの施設数は5箇所となり、次のステージとして現在、東急東横線・都内城西南エリアでの事業展開に注力しております。今回の経営権取得は、展開重点エリアである都内城西南部において事業基盤の確立に大きく寄与し、今後の事業展開の礎となるものです。  

 東急不動産では、今後も東京・神奈川エリアにおいて、高齢者向け住宅事業の展開を予定しており、顧客の多様なニーズにお応えする為に、立地や建物だけではなく、関連会社である東急スポーツオアシス(株)が開発した「介護予防プログラム」を取り入れる等、入居者へ提供するソフト面での充実も図ってまいります。

■東急不動産のシニア事業


◆介護付老人ホーム「ライフニクス高井戸」施設概要 
事業主体 株式会社ライフシステムズ
所在地 東京都杉並区高井戸東4-12-31
開設年月日 平成元年11月1日
施設の類型 介護付有料老人ホーム
居住の権利形態 終身利用方式
入居時の要件 入居時自立
専用居室区分 全室個室
介護保険特定施設の指定 特定施設入居者生活介護事業者 東京都1371500784号
介護予防特定施設入居者生活介護事業者 東京都1371500784号
敷地概要 権利形態(借地権)敷地面積 10,391.91m2
建物概要 権利形態(所有)延床面積 13,168.56m2
建築構造 鉄筋コンクリート造、地上3階一部地下1階建
居室数 専用居室 106戸
一般居室(1LDK~2SLDK) 104室(46.44m2~106.78m2
最多 60.35m2
介護居室(個室) 2室 34.02m2
一時介護室 8室・定員14人
(個室4室・14.5m2~15.7m2、2人室3室・31.5m2、4人室1室・47.2m2
入居一時金 5,790万円~15,540万円





■「ライフニクス高井戸」ホームページ



以上

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER