ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成19年8月7日

        マンション購入意向者に聞く、住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏) 2007年


[首都圏] トップ3は「自由が丘」 「吉祥寺」 「横浜」
       団塊世代では「鎌倉」 「田園調布」 などがランクイン
       もし『定年を迎えた家族世帯』だったら住んでみたい街のトップ
       は「鎌倉」      
[関西圏] 「芦屋」が2位を大きく引き離して1位に。
        もし『38歳既婚子供2人の家族世帯』 『定年を迎えた家族世帯』
       だったら住んでみたい街でも 「芦屋」がトップ      


       ~新築マンションポータルサイト「MAJOR7」第七回マンショントレンド調査~


 新築マンションポータルサイトのMAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・ 東京建物・藤和不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャル・三菱地所の8社~五十音 順)では、このたび全国のマンション購入意向者30万人を対象に、「住んでみたい街アンケート」を実施いたしました。その結果をまとめましたので、ご報告いたします。

【主な調査結果】


1.[首都圏]
首都圏で住んでみたい街トップ3は、1位 「自由が丘」、2位 「吉祥寺」、3位 「横浜」。昨年に比べ「広尾」
 
「田園調布」 「豊洲」がランクアップ。
団塊の世代では「鎌倉」がトップ。 「田園調布」、 「青山」、 「みなとみらい」などがトップ10にランクイン。

「自由が丘」は“おしゃれ”、 「吉祥寺」は“公園が多い”、 「横浜」は“海に近い”が支持理由の主なポイント。
また、 「広尾」 「田園調布」は“ステータス感”、 「豊洲」は“交通の便が良い” “商業施設が充実している”などが支持理由の大きな要素となっている。

『25歳独身』だったら住んでみたい街は 「自由が丘」、『38歳既婚子供2人の家族世帯』だったら 「吉祥寺」、
『定年を迎えた家族世帯』だったら 「鎌倉」がトップ。

2.[関西圏]
関西圏で住んでみたい街トップ3は、1位 「芦屋」、2位 「夙川」、3位 「神戸」。 「芦屋」は2位を大きく引き離してのトップ。

『25歳独身』だったら住んでみたい街は 「梅田」、 『38歳既婚子供2人の家族世帯』だったら 「芦屋」、
『定年を迎えた家族世帯』だったら「芦屋」がトップ。


新築マンションポータルサイト「MAJOR7」第七回マンショントレンド調査

URL:http://www.major7.net/frame/frame.php?type=11

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER