ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成19年8月24日


東急不動産のシニア住宅事業

「グランクレール美しが丘」横浜市初の終身賃貸借事業認可取得
10月モデルルームオープン


 東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植木正威)は、高齢化の進展に伴う「住まい」のニーズの変化に対応し、平成15年3月にシニア住宅事業をスタートさせ、現在までに東急多摩田園都市エリアと、東京都杉並区で、住宅型有料老人ホーム・介護付有料老人ホームを4箇所展開しております。
 この度新規施設として開発を進めております「グランクレール美しが丘(横浜市青葉区)」が、横浜市で初となる「終身賃貸借事業認可」を取得いたしましたので、お知らせいたします。尚、販売に先駆け10月にモデルルームをオープンいたします。開業は12月10日を予定しております。

◆終身建物賃貸借制度について
 終身建物賃貸借制度とは、平成13年「高齢者の居住の安定確保に関する法律」により制定された制度です。高齢者単身・夫婦世帯等向けの賃貸住宅において、賃借人の死亡をもって賃貸借契約を終了できる契約で、終身建物賃貸借事業を行うには、都道府県知事による事業の認可が必要です。当「グランクレール美しが丘」は、横浜市における「終身賃貸借事業認可」第一号の施設です。
 入所者のメリットとしては、1)終身住み続けることが可能 2)家賃の前払いが可能 3)更新料不要 等があり、事業者側のメリットとしては、1)借家権の相続が無い 2)空室リスクが少ないなどがあります。

◆「グランクレール美しが丘」施設概要
 「グランクレール美しが丘」は、東急田園都市線を代表する住宅地「美しが丘(横浜市青葉区)」に位置する、緑豊かな環境が特徴の一つです。最寄り駅である「たまプラーザ駅」には、東急百貨店や商店街など、日常生活に必要な施設が豊富に揃い、暮らしの利便性高い地域にあります。
 総戸数は51戸で、入居者のライフスタイルに応じた多様なプランバリエーションを用意しております。入居者の健康チェックを行う「健康管理室」、栄養管理されたメニューを提供するダイニングや、ゆったりとくつろげる大浴場など、充実した共用施設を配備し施設内は全てバリアフリー対応です。

◆多様化する顧客ニーズにお応えし、他施設との差別化を図る
  当社では、一層高まる市場の需要に合わせ、今後も東京・神奈川エリアにおいて、高齢者向け住宅事業の展開を予定しております。施設に求める顧客のニーズは益々多様化しており、そういったニーズにお応えする為に、立地や建物の良さだけではなく利用システムや入居中のサービスなどにも注力し他施設との差別化を図ってまいります。

◆「グランクレール美しが丘」の概要
所在 横浜市青葉区美しが丘四丁目17番28
用途地域 第一種低層住居専用地域
交通 田園都市線「たまプラーザ」駅 徒歩約12分
敷地面積 2681.97m2
開業 平成19年12月10日予定
階層 地下1階 地上3階
総戸数 51戸
間取 1R、1LDK
居室区分 全室個室
共用施設 ダイニング、プライベートダイニング、大浴場、娯楽室、
多目的ホール、ライブラリー、和室、トランクルーム、駐車場
施設類型 高齢者専用賃貸住宅
入居対象 満60歳以上の健康な方

◆施設計画地 案内図


【参考】
◆東急不動産のシニア住宅事業実績
 
施設名 種別 所在 開業 室数(平均面積)
グランクレール
あざみ野
シニアレジデンス 住宅型有料老人ホーム 横浜市青葉区

平成16年2月

76戸(55m2)
グランケアあざみ野 ケアレジデンス
介護付有料老人ホーム
横浜市青葉区

平成16年9月

85戸(18m2)
グランクレール
藤が丘
シニアレジデンス ケアレジデンス
介護付有料老人ホーム
横浜市青葉区

平成18年8月

〔シニアレジデンス〕
80室(52m2)
〔ケアレジデンス〕
39室
(一般18m2、ゆとり介護36m2)
ライフニクス高井戸 シニアレジデンス 介護付有料老人ホーム 東京都杉並区 平成元年11月 〔シニアレジデンス〕
104室(66m2)
〔ケアレジデンス〕
2室(34m2)

◆「グランクレール美しが丘」完成予想図


■「グランクレール美しが丘」ホームページ
以上


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER