ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成19年11月7日

再開発エリア「O-Path(オーパス)目黒大橋」に誕生する地上27階建てのタワーマンション

<プリズムタワー>本格始動!!平成20年1月販売開始予定

~東京都マンション環境性能表示オール三ツ星マンション~


  東急不動産(株)(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植木正威)、東京急行電鉄(株)(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:越村敏昭)、三井不動産レジデンシャル(株)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本光弘)、有楽土地(株)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:城﨑啓一郎)の4社は、東京都目黒区大橋一丁目において開発中のタワーマンション<プリズムタワー>の販売活動を、平成20年1月の販売開始に向け本格的に始動致します。

  当プロジェクトは、東京都が施行する首都高速道路中央環状新宿線大橋ジャンクションの整備と一体となった大橋地区第二種市街地再開発事業(エリア名称「O-Path目黒大橋」)により誕生する、地上27階建て・総戸数213戸(うち一般分譲131戸)のタワーマンションです。
 私共4社を含むコンソーシアムは、平成18年8月に東京都により当プロジェクトの特定建築者に選定された後、今年3月に建設工事に着手、平成21年3月の完成に向け、開発を推進しております。

□大橋エリア初地上27階建ての超高層マンション
 大橋地区は、最寄の東急田園都市線「池尻大橋」駅から、都内有数のターミナルである「渋谷」駅まで1駅2分と大変優れた交通利便性を有するエリアです。当再開発では、大橋ジャンクションの整備と一体的な街づくりおよび環境への配慮を意図し、屋上に空中庭園を配した大橋ジャンクションを違和感なく周囲に溶け込ませながら住宅等を配置する“複合機能集積拠点”とすることを目指します。

  プリズムタワーの低層部には、店舗や事務所を配置するとともに、国道246号線から目黒川沿いの歩行者の回遊性の確保とエリアの賑わいを創出するために、プリズムタワーとジャンクション屋上との接続デッキの設置及び目黒区道の拡幅を行なうなど、“複合機能集積拠点”としての役割も担います。なお、物件名はトライアングルの形状と夜間時にライトアップ(予定)をすることから「プリズムタワー」とし、大橋エリアのシンボルとなることを目指します。

□プリズムタワー ~「住み続けられるまち」実現のために基本性能の高い住宅を~
 より安全にお住まいいただくため、ダブルオートロックシステムや共用部の防犯カメラ、全戸標準装備の玄関防犯センサーなど、充実したセキュリティ体制を実現します。さらに、ディスポーザーの全戸標準装備や各階にゴミ置き場を設置するなど、お客様の快適な暮らしをサポートする設備を整えています。
 間取りについては、シングル・DINKS・ファミリー・エンプティネスター等、お客様の様々なライフスタイルに対応する約60タイプのプランをご用意しています。
 また、「東京都マンション環境性能表示」における建物の断熱性・設備の省エネ性・建物の長寿命化・みどりの4項目全てにおいて最高評価(三ツ星評価)を得ております。

 今後も、コンソーシアムのメンバー一同、「大橋一丁目地区再開発協議会」の皆様及び東京都・目黒区・首都高速道路(株)と連携・協力して事業を推進して参ります。

<位置図>


<大橋エリア鳥瞰イメージ(東方向)>


<プリズムタワー外観イメージ>


■再開発事業概要
事業の名称 大橋地区第二種市街地再開発事業
施行者 東京都
施行地区の区域 東京都目黒区大橋一丁目及び同区大橋二丁目の各一部
施工地区の面積 37,996m2
事業計画決定 平成17年3月
事業期間 平成16年度~平成24年度(予定)

■プリズムタワー 物件概要
所在地 目黒区大橋1丁目439-2他
交通 東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩2分
総戸数 213戸(うち一般分譲住戸131戸含む)*他に店舗・事務所あり
構造規模 鉄筋コンクリート地上27階地下2階建
専有面積 31.76m2~108.22m2(予定)
建物竣工 平成21年3月(予定)
事業主 東急不動産(株)、東京急行電鉄(株)、
三井不動産レジデンシャル(株)、有楽土地(株)
販売スケジュール 平成20年1月販売開始(予定)


以上


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER