ニュースリリース
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成20年1月11日


BRANZ(ブランズ)札幌桑園駅前の事業方針の決定について


東急不動産株式会社
東京建物株式会社

 東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植木正威)、東京建物株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:畑中誠)は、JR函館本線「桑園」駅から徒歩1分の立地に開発中のマンション「BRANZ札幌桑園駅前」について、販売を一旦中止しておりましたが、この度、計画を変更し、事業を再開することに決定いたしました。

 「BRANZ札幌桑園駅前」におきましては、北海道新幹線計画を管轄しております独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構より、北海道新幹線の高架橋等の構築物がブランズ札幌桑園駅前の建物に抵触する可能性があり、建物計画変更の要請があったため、平成19年10月6日から予定しておりました販売を一旦中止して、その要請に対する対応を検討しておりました。検討の結果、新幹線の通過すると想定される敷地部分を避けた形で計画を変更し、事業を再開することに決定いたしました。計画変更後の総戸数は、全153戸(変更前は全181戸)となる予定です。

 現在は、建物計画を変更するための手続きを行っており、販売時期は、本年4月下旬を予定しております。



PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER