ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成20年9月16日
東横地所株式会社
東急不動産株式会社
JR戸塚駅前(西友跡地)にて複合商業施設の建築に着手

魅力的なマーケットを背景に
ライフスタイルの提案と地域コミュニティーの活性化を実現できる商業施設を目指す

東横地所㈱(本社:横浜市戸塚区、社長:飯島 隆史)では、JR戸塚駅前に所有する西友戸塚店跡の土地建物の再開発に着手し、9月15日(月)本体工事の着工をいたしますので、お知らせいたします。
本事業は、東横地所が戸塚駅西口前に所有する土地に複合商業施設を建設し、賃貸事業を新たに行ってまいるもので、開発段階における事業の企画、推進、テナントリーシング等を行うプロジェクトマネジメント業務を東急不動産(株)(本社:東京都渋谷区、社長:金指 潔)が行い、本施設の建設完成後、東急不動産がマスターリース契約(開業後15年間)による施設運営管理を実施してまいります。新しい施設の開業は、平成21年12月を予定しています。

本施設を建設するJR戸塚駅前は、※横浜市内有数のターミナル立地であると共に、広域集客が可能な主要幹線道路の国道1号線と長後街道に接道しており、鉄道・車双方からの良好なアクセスが期待できるエリアです。(※戸塚駅の平均乗降者数=約27.7万人/日。横浜市第2位。「駅別乗降者数総覧‘08」調べ。)
かつ、現在再開発が進む横浜市施行の「戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業」とは、国道1号線を挟んで隣接しており、今後、大きな活性化が見込める立地です。この魅力的なマーケット環境を背景に、当施設は周辺エリア生活者を主なターゲットとし、日常生活支援に注力しつつ、新しいライフスタイルの提案機能と、地域コミュニティーの活性化を実現できる機能を併せ持った商業施設を目指して計画してまいります。具体的には、食品スーパー、フィットネスクラブのほか、ファミリー層を中心に人気のある物販店、飲食店などを中心に誘致していく予定です。

【(仮称)戸塚ビル 計画概要】

■計画地

所在地 横浜市戸塚区戸塚町4253番地1ほか
交通 JR東海道線・JR横須賀線・横浜市営地下鉄「戸塚」駅西口徒歩4分
敷地面積 10.319.16m²(3.121.54坪)
所有者 東横地所株式会社

■新築建物概要(予定)

構造・規模 鉄骨造地下2階地上7階塔屋1階建
建築面積 7.719.38m²(2,335.11坪)
延床面積 47,757.23m²(14,446.56坪)
施設内容 店舗(物販・飲食)、スポーツクラブ 等
駐車場 756台
設計・監理 株式会社三菱地所設計
施工 戸田・大洋建設共同企業体
スケジュール

平成20年 9月 本体着工
平成21年10月 竣工予定
平成21年12月 開業予定



■計画地案内図



■(仮称)戸塚ビル完成予想図




PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER