ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成20年9月25日
国土交通省が推進する「二地域居住」の促進を
全面的に応援します!!

-東急リゾートタウン蓼科にて二地域居住を始める方の移動費用など支援-

東急不動産(株)(本社:東京都渋谷区、社長:金指潔)と、東急不動産の関連会社である東急リロケーション(株)(本社:東京都渋谷区、社長:前田吉昭)、東急リゾート(株)(本社:東京都中央区、社長:小野寺泰)、(株)東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区、社長:浅倉泰)の4社は、東急リロケーションが実施する「リゾート賃貸事業」が国土交通省の推進する「二地域居住の促進に関するモデル事業」に選定されたことを受け、グループ全体で長野県蓼科地区の二地域居住を応援します。

昭和49年から開発が始まった東急リゾートタウン蓼科は、開発総面積が664ヘクタールを誇る、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ」や別荘地などが立ち並ぶ成熟したリゾート地です。
この度国土交通省の二地域居住の促進に関するモデル事業に選ばれた「リゾート賃貸事業」は、オーナー様が利用しない期間の別荘をご提供頂き、手軽に別荘を利用したい方に貸し出し、1ヶ月以上の長期滞在にご利用頂く事業です。実施2年目となった平成20年度の夏季営業は稼働率が100%となるなど、大変ご好評を頂いております。

この選定を受け、東急リゾートタウン蓼科の事業主である東急不動産と、リゾート賃貸事業を運営する東急リロケーション、また、別荘やリゾート会員権等の売買・販売代理・仲介等を担当する東急リゾート、会員制リゾートホテル等の運営を担当する東急リゾートサービスは、4社協同にて「蓼科地区で二地域居住を始める方の支援」を開始します。
また、同じく国土交通省の二地域居住モデル事業に選定された山梨県と共同で、同地区で二地域居住を始められる方を対象にモニターを募集します。そして、募集に先立ち、10月10日(金)及び24日(金)の2日間にわたり計4回、山梨県と共同で二地域居住モニター募集についての説明会を開催します。
東急不動産グループにてリゾート事業を担う4社では、今後も引き続き二地域居住促進についての取り組みを行い、蓼科地区の活性化に努めてまいります。

【参考資料】

東急リゾートタウン蓼科モニター特典

(1)駅レンタカーの利用補助
(2)東急リゾートタウン蓼科内の施設利用券10,000円(ゴルフ場、スキー場、ホテルで利用可)の提供

二地域居住モニター募集についての説明会
<説明会概要>
  日程: 平成20年10月10日・10月24日
  時間: 午前の部 10:00~12:00
午後の部 13:30~15:30
  場所: 大人の休日・ジパング倶楽部趣味の会教室 上野会場
<説明会への参加申し込み(郵便ハガキもしくはFAX)>
  郵送あて先 〒400-8501 甲府市丸の内一丁目6番1号 山梨県観光部振興課
  FAX送付先  055-223-1558




PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER