ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成21年6月24日
首都圏でシングル女性から絶大な人気を誇る
東急不動産のコンセプトマンション“クオリア”、
いよいよ関西に初登場!

~関西第一弾物件は、「クオリア松屋町」~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指潔)は、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」駅から 徒歩3分、大阪市営地下鉄堺筋線「長堀橋」駅徒歩7分、大阪市営地下鉄谷町線「谷町六丁目」駅から徒歩6分、と いう大阪市内でも交通至便な立地に、東京都心部で数多い供給実績のある都心型マンションシリーズ「QUALIA (クオリア)」を、関西圏で初めて供給します。
関西第一弾物件は「クオリア松屋町」。(所在:大阪市中央区瓦屋町1丁目1番5)。
平成21年8月からのモデルルームオープンを予定しています。

首都圏では、少子高齢化や小世帯化のさらなる進展、女性の就業機会の拡大等によるライフスタイルの多様化に 対応するため、当社「クオリア」をはじめとした、都心居住のシングル・DINKS層を対象とした商品シリーズが積極的 に展開されています。
当社では過去の供給実績から、シングル・DINKS層のマンション需要は関西圏においても高まっていると判断し、 都心型マンションシリーズ「クオリア」の関西圏での展開を開始することと致しました。

「クオリア松屋町」は、その立地から、シングル・DINKS層の中でもとりわけ、女性シングルを重点ターゲットと設定し、 大人の女性が安心・快適に住まえる住空間づくりに注力しております。

モデルルームは、想定ターゲットであるシングル・DINKS層のお勤め帰りに便利な、大阪市営地下鉄御堂筋線・長堀 鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口直結の「心斎橋東急ビル」9階を予定しております。

~QUALIA~
高品質なマンションという意味で、クオリティと「A」クラスから生まれた造語。
“すべてにおいてAクラスのクオリティを目指す”
という思いで名づけられました。
QUALIA

【クオリア松屋町のある立地】
大阪市営地下鉄の路線が複数利用でき、「ミナミ」の中心である「心斎橋」も徒歩圏。さらに松屋町(空堀)は、都市 機能の補完として、「住むまち大阪」の魅力の向上をつながるよう大阪のイメージを高めるゾーン。 近年、「長屋の再生」「アートのまちづくり」等で、年輩の人には懐かしく、若者には新鮮に映る人気の場所にイメージ が変わりつつあります。
先端の都市機能と歴史ある住宅地としての「住み良さ」を併せ持つ立地は、女性シングル層から人気の高いエリアです。

【クオリア松屋町の特長】~大人の女性が安心・快適に住まえる住空間~
◆商品化における基本方針
1)万全のセキュリティー
 ・トリプルセキュリティー
 ・大阪府防犯登録マンション登録予定
 ・警備会社による24時間セキュリティーシステム 等

Safety

2)スマート
 ・非接触キーシステム
 (住戸キーにてエントランス入場はもちろん宅配ボックスの荷物受取も可能)
 ・24時間対応ゴミ出し
 (24時間いつでもゴミ捨てできます。)
 ・積極的なオートドアの採用
 (エントランスはもちろん、駐輪場出入り口もオートドアを採用)

Smart

3)安心
 ・夜間を中心にした管理体制(業界トップレベルの実績を誇る㈱東急コミュニティーによる管理)
 ・自社によるアフターサービス
 ・AEDの設置
 ・住宅性能評価取得予定

4)プラスαの共用空間(ゆとりを感じるスペース、急な来客の対応スペースとしても活用できます。)
 ・二層吹き抜けのエントランスホール
 ・プライベートガーデン

5)デザイン等(シングル女性を意識した、やわらかく潤いのあるデザイン)
 ・外観・エントランスデザイン・・・空間デザイナー岡本朗氏による計画。
 ・照明・・・照明デザイナー寺澤庸子氏による計画。
 ・植栽・・・東急グリーンシステム(株)による計画

6)最新の設備仕様(複層ガラス・ミストサウナ等)

Relax

◆東急不動産の環境配慮への取り組み
東急不動産は、住宅事業を通じて、継続的に「地球環境への配慮」、「社会貢献」に取り組んでいます。 「クオリア松屋町」においても、専有部の天井ダウンライトの蛍光灯化や、エコジョーズ等、省エネ設備機器の採用、エントランスまわりの緑化や通風、採光等の配慮により、CO2排出量の削減を目指しています。
また、企業の社会的責任を果たすための積極的な取り組みとして、AED(自動対外式除細動器)の設置や、防犯モデル認定マンションを取得するなどの、具体的な施策を実施しています。

◆「クオリア」誕生の経緯
東急不動産は、1958年に業界でいち早く分譲集合住宅を手掛けて以来、原点である高級住宅地開発の思想を受け 継ぎ、約半世紀にわたり、独自の企画力と開発力で住まいのあり方を進化させながら、良質なマンションづくりを実践 しています。
2002年からは、業界に先駆け、シングル世帯のライフスタイルの変化に伴う新たなニーズの出現に応える新シリーズ として、都心部における新しいライフスタイルを創造する都心型マンション「クオリア」シリーズを立ち上げました。 「クオリア」とは、都市の利便性を求めて都心居住を志向する単身女性・DINKS・シニアなどの少家族向けに、首都圏で は都心の駅近好立地などを中心に展開する小規模のマンションシリーズです。
耐久性、遮音性、セキュリティー、バリアフリーなどの基本性能はもちろんのこと、ファミリーマンションと同様の設備 仕様に加えて、都心生活ならではの機能やサービスを充実させるなど、これまでの投資用マンション中心であった都心 のワンルームマンションとは一線を画す、快適な居住空間を確保しています。現在JR山手線沿線等の都心部や東急 沿線等の人気エリアを中心に26棟1,591戸を供給しています。

◆「クオリア」4つのキーワード
シングル、DINKSが都心で快適に過ごせる基本性能を提供してまいります。

○Location〔ロケーション〕:立地選定にこだわり続けています。
○Relax〔リラックス〕:心からのやすらぎ、癒される心地よい時間と空間が大切だと考えています。
○Safety〔セーフティ〕:セキュリティーシステムによる安全と、様々な配慮による安心を提供します。
○Smart〔スマート〕:都心生活をスマートに使いこなすための様々なサービスを提供します。

◆QUALIAシリーズの実績
名称 引渡 総販売戸数
クオリア銀座 2003年 107
クオリア恵比寿イースト 2003年 52
クオリア恵比寿ウエスト 2003年 63
クオリア御茶ノ水 2003年 50
クオリア日本橋 2003年 45
クオリア門前仲町 2003年 65
クオリア恵比寿サウス 2003年 27
クオリア小石川 2003年 54
クオリア広尾 2004年 72
クオリア目黒大橋 2004年 106
クオリア銀座3丁目 2004年 68
クオリア銀座7丁目 2004年 40
クオリア目黒祐天寺 2004年 64
クオリア後楽園 2004年 78
クオリア代々木 2005年 54
クオリア御茶ノ水パークフロント 2005年 72
クオリア桜新町 2005年 45
クオリア文京根津 2005年 41
クオリアY’z恵比寿 2005年 72
クオリア南麻布 2006年 55
クオリア恵比寿パークフロント 2006年 64
クオリア荻窪 2006年 53
クオリア神南フラッツ 2008年 90
クオリア荻窪プレミアム 2009年 38
クオリア三田 2009年 43
クオリア千代田御茶ノ水 2010年 73
  合計 1,591戸

Location

《参考》
■クオリア松屋町 物件概要
所在地

大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目1番5

交通

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」駅から徒歩3分
大阪市営地下鉄堺筋線「長堀橋」駅から徒歩7分
大阪市営地下鉄谷町線「谷町六丁目」駅から徒歩6分

敷地面積 1136.04m²
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上13階建1棟
延床面積 4684.57m²
総戸数

68戸

間取り

1LDK~3LDK(予定)

専有面積

42.74m²~89.03m²
売主

東急不動産株式会社

スケジュール

着 工  平成20年11月21日
竣 工  平成22年3月上旬
引 渡  平成22年3月下旬

施工

石黒建設株式会社・株式会福田組共同企業体

管理会社 株式会社東急コミュニティー
販売会社 東急不動産株式会社・東急リバブル株式会社
ホームページ http://www.bz-matsuyamachi.com/

■位置図(建設地)
位置図(建設地)
位置図(建設地)

■「クオリア松屋町」外観完成予想図

「クオリア松屋町」外観完成予想図

■エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図

■プライベートガーデン完成予想図
プライベートガーデン完成予想図

■位置図(モデルルーム予定地)

位置図(モデルルーム予定地)

東急不動産 関西支店
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-4-3心斎橋東急ビル10階
TEL.06-6243-0109 FAX.06-6243-3109

「クオリア松屋町」モデルルームは心斎橋東急ビル9階にて 平成21年8月のオープンを予定しております。



PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER