ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成21年8月26日

「キャピタルマークタワー」・「赤坂タワーレジデンス」
2つの都心タワーマンションが、
平成21年度「港区みどりの街づくり賞」を同時に受賞

この度、当社を含む5社にて共同で開発・分譲いたしました都心型タワーマンション「キャピタルマークタワー」(所在:東京都港区芝浦四丁目)と、同じく4社にて共同で開発・分譲いたしました「赤坂タワーレジデンス~Top of the Hill」(所在:東京都港区赤坂二丁目)が、平成21年度「港区みどりの街づくり賞」を受賞しましたのでお知らせします。

「港区みどりの街づくり賞」は、港区が緑化の一層の推進を図ることを目的に平成16年に制定したもので、民間建築物の緑化施設の中から特に優れたものを表彰する制度です。今回は、「港区みどりを守る条例」に基づき平成19年度に完了届が提出済の施設、及び港区緑化協力員により推薦された施設の合計110件が対象とされています。
今回の対象施設の中から、「周辺の景観に配慮し、優れたデザインであること」、「施工水準が高いこと」、「先進技術を取り入れていること」、「自然環境の保護と再生に努力していること」など8つの選定基準を基に、5件が受賞しました。
受賞した5件のうち、東急不動産が手がけた緑化施設として、都心タワーマンションの代表的物件である「キャピタルマークタワー」と「赤坂タワーレジデンス~Top of the Hill」の2施設が選ばれています。

「キャピタルマークタワー」は、港区芝浦地区に立地する総戸数869戸の47階建てタワーマンションであり、建物形状を三角にすることによって生まれた奥行きのある公開空地が、都市のオアシスとなるように緑化計画を行っています。
約5,000m²の公開空地に塩害や排気ガスに強い139種に選定された樹木や野鳥の誘致木を植え、段丘・カスケードなど「水」と「緑」で潤すことで、居住者が都会の四季を五感で感じられるランドスケープづくりを目指しました。

「赤坂タワーレジデンス~Top of the Hill」は、敷地面積約7,500m²のうち、約5,700m²(75%以上)の空地を確保しました。この土地の広さと高低差を活かして多くの樹木と水盤を配置し、四季を感じられるように配慮した庭園を造りこんでいます。庭園には遊歩道やレストスポットをつくり、高低差のあるカスケードには、エレベータの設置によりバリアフリーとする一方で、滝を回り込むように木々の間を抜ける階段を別に設け、散策する楽しみのあるランドスケープとしています。

東急不動産は、これからも“地球環境と暮らしにやさしいエコ”を目指し、緑のある環境づくりに取り組み、豊かな住環境・社会環境を創造する企業活動を通じ、社会の発展に貢献できる企業であるべく、「進化」を遂げていきたいと考えております。

■ キャピタルマークタワー概要

所在地 東京都港区芝浦4丁目1番69(地番)
構造規模 鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)地上47階地下1階建 全一棟
総戸数 869戸
敷地面積

11,276.21m²

共同事業者 安田不動産(株)、三菱地所(株)、昭栄(株)、(株)サンケイビル
設計監理 日建ハウジングシステム・佐藤総合計画設計監理共同企業体
ランドスケープデザイン (株)苑環境計画
竣工 平成19年12月

キャピタルマークタワー

■ 赤坂タワーレジデンス~Top of the Hill概要

所在地 東京都港区赤坂2丁目1757番2他(地番)
構造規模 鉄筋コンクリート造地上45階地下3階建 全一棟
総戸数 425戸
敷地面積

7,564.61m²

共同事業者 (株)サンウッド、(株)竹中工務店、森ビル(株)
設計監理 日建ハウジングシステム・竹中工務店設計監理共同企業体
施工 (株)竹中工務店
竣工 平成20年4月

赤坂タワーレジデンス


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER