ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成21年9月2日
東横地所株式会社
東急不動産株式会社

JR戸塚駅4分に建設中の新しい商業施設
施設名決定!「Saclass(サクラス)戸塚」11月誕生
~ライフスタイルの提案と地域コミュニティーの活性化に寄与し、地域に愛される施設へ~

東横地所(株)(本社:横浜市戸塚区、社長:飯島 隆史)では、JR戸塚駅前に所有する旧西友戸塚店跡地を新たな商業施設として再開発中ですが、この度、その施設の名称とキーテナントが決定いたしましたので、お知らせいたします。なお、開業は本年11月を予定しています。
本事業では、開発段階における事業の企画、推進、テナントリーシング等を行うプロジェクトマネジメント業務を東急不動産(株)(本社:東京都渋谷区、社長:金指 潔)が行っており、施設の完成後は同社が施設運営管理を実施いたします。

◆施設名は「Saclass(サクラス)戸塚」
  ~戸塚区の花である『桜』と『暮らす』を重ね“毎日の暮らしをいきいきと上質に”~

施設名は戸塚区の花でありエリアを象徴する花でもある『桜』と、『暮らす』を重ね合わせた言葉「Saclass(サクラス)」に決定しました。戸塚区の中心部を流れる「柏尾川」沿いの700本余りの桜並木は、江戸時代から桜の名所として地元戸塚の方々に親しまれてきました。その親しまれた「サクラ」を施設名に冠し、その他にも、「Saclass(サクラス)」の「Sa(サ)」には“Satisfaction”(満足)、“最高”(サイコー)、“さわやか”という想いが込められており、“桜とともに、毎日の暮らしをいききと上質に”そして、地域の皆様に愛され、一緒に歩みを重ねていく施設でありたい、それが『Saclass(サクラス)戸塚』です。

Saclassロゴ


【ロゴデザインについて】
・ラインで桜の花を表現。交わるライン(円弧)は「人と人」「人と地域」等の「交流」を表しています。
・大きく配置された桜は戸塚の花であり、「明るさ」「華やかさ」を表しています。

◆ファミリー層に人気の大型店を揃え、ライフスタイルの提案とともに
 地域コミュニティーの活性化にも寄与

「Saclass(サクラス)戸塚」は、メインターゲットを周辺エリア生活者とし、日常生活支援や新しいライフスタイルの提案機能ともに、地域コミュニティーの活性化に繋がる機能も持たせた商業施設として、計画しています。
出店が決定している東急不動産グループのフィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」の32店舗目となる「戸塚店」は、フロア面積約1,000坪と戸塚駅周辺地域最大級の大型フィットネスクラブとなります。ジム、スタジオ、プール、ゴルフレンジ、ジャグジー・お風呂・サウナ等の充実したリラクゼーションコーナーと、その規模を活かした施設を計画しています。加えて、キッズ向けのスクールの他、ホットヨガやホットストレッチなどの最新のプログラムなど豊富なメニューを用意し、ファミリーからお年寄りまで幅広い層の需要に応えます。
その他の大型店舗としては、地元神奈川県を中心に多店舗展開し、高品質・高鮮度・低価格を特徴とした食品スーパー「Sanwa(サンワ)」、ファミリー層に人気の高い大型物販店「ニトリ」(家具・インテリア)、神奈川県初出店(全国で85店舗目)となる大手総合スポーツ用品店「ヒマラヤ」が出店を予定しています。
ファミリー層に人気の各店を揃えることで、メインターゲットである周辺エリア生活者だけではなく、JR戸塚駅徒歩4分、国道1号線・長後街道接道という鉄道・車双方からの良好なアクセスを活かし、広域からの集客も見込んでいます。

■ 「Saclass(サクラス)戸塚」完成予想図

Saclass(サクラス)戸塚」完成予想図

■ 「Saclass(サクラス)戸塚」 施設概要

計画地
所在地 横浜市戸塚区戸塚町4253番地1ほか
交通 JR東海道線・JR横須賀線・横浜市営地下鉄「戸塚」駅西口徒歩4分
敷地面積 10,319.16m²(3,121.54坪)
所有者 東横地所株式会社
新築建物概要(予定)
構造・規模 鉄骨造地下2階地上7階塔屋1階建
建築面積 7,719.38m²(2,335.11坪)
延床面積 47,757.23m²(14,446.56坪)
施設内容 店舗(物販・飲食)、スポーツクラブ 等
駐車場 756台
管理・運営 東急不動産株式会社
スケジュール 平成20年 9月 本体着工
平成21年10月 竣工予定
平成21年11月 開業予定

■ 計画地案内図

計画地案内図

■ ホームページ http://www.saclass-totsuka.jp/


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER