ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成21年12月14日

マンションに全戸加入型カーシェアリングを導入
~地球温暖化対策、低炭素社会の実現を居住者全員で実践する「ブランズ武蔵小杉」~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指潔)は、東急東横線「武蔵小杉」駅より徒歩13分、南武線「武蔵小杉」駅より徒歩15分の立地に、全戸加入型カーシェアリングを導入した「ブランズ武蔵小杉」(所在:神奈川県川崎市中原区木月大町5番地8)を供給します。

◆環境配慮型マンションの取り組みの一環として導入

東急不動産のカーシェアリングの導入は大規模JV物件を中心に実績がございますが、東急不動産単独マンションとしての導入は初めてとなります。地球温暖化防止・CO2排出削減への取り組みが声高に叫ばれる中、カーシェアリングは、クルマの保有台数を減少させることで資源の節約につながり、ガソリン消費と温暖化の原因である二酸化炭素の排出も削減されることで、環境対策に有効な施策として、掲げられております。

またクルマを“保有する”から“必要に応じて利用する”ことで、都市生活においての「環境に配慮した快適なライフスタイル」を提案し、顧客満足度向上に努めてまいります。東急不動産は、平成21年以降、首都圏で供給するマンションにおいて、CO2排出削減効果の評価・表示を実施しており、「ブランズ武蔵小杉」の全戸加入型カーシェアリング導入を通じて、購入者の環境意識の向上と共に、地球温暖化対策、低炭素社会の実現に取り組んでまいります。

★「ブランズ武蔵小杉」マンション専用型カーシェアリング

【サービス概要】

対 象 者: ブランズ武蔵小杉の全世帯
台      数: 1台
車      種: ハイブリッド車
開始時期: 2010年3月サービス開始予定
利用時間: 24時間
提携会社: パーク24株式会社、株式会社マツダレンタカー

【利用方法】(マンション内)

  1. 1. パソコン、電話等で希望日時を事前に予約します。
  2. 2. ICカードを予約した車両のカードリーダーにかざしてドアロックを解除。
  3. 3. 助手席の前のグローブボックス内にあるキーボックスからクルマのキーを取り出し、車を利用
  4. 4. 返却時はクルマのキーを戻し、カードリーダーにICカードをかざしてドアをロックします。

◆「ブランズ武蔵小杉」の特長

◇南向き中心の開放的な立地に呼応する配棟計画

南面に法政大学川崎総合グラウンドに隣接する開放的な立地にあり、その敷地の特性を活かし、建物のフォルムは隣住戸のバルコニーをスライドさせた雁行形状のデザインを採用。日当たりとともに、角住戸の配置により、各邸のプライバシーを高めた機能的な配棟計画としました。

◇環境配慮対策として住戸から観賞できる屋上緑化を採用

二酸化炭素を吸収して大気を浄化し、植物の蒸散作用によって温度上昇を抑制する屋上緑化を採用しています。
将来に渡っての環境共生に配慮しています。ルーフバルコニー(一部住戸のみ)からは観賞用の庭としてご覧いただけます。

◆「ブランズ武蔵小杉」の省エネへの取り組み

(1)東急不動産と「エコジョーズ」等によるエコラボレーション
・省エネに役立つ高効率TES熱源機「エコジョーズ」
・冬場のガス料金がお得になる「暖らんプラン」
・「TES温水式床暖房」
(2)次世代省エネ基準等級4をクリア
昭和55年に断熱性能基準「省エネ基準」が定められ、平成4年に「新省エネ基準」、平成11年に「次世代省エネ基準」として見直し・強化 が図られました。そして「ブランズ武蔵小杉」では、住宅性能評価に基づき、温熱環境評価の最高等級である等級4を実現しています。 旧基準より約4割少ないエネルギーで快適に暮らせます。
(3)省エネ効果を高める設備を採用
断熱性を高め熱効率をアップさせるため、結露しにくい複層ガラスを採用。また旧来型の便器に比べ約60%の節水を可能にするエコ6トイレや、操作性の高いフルオートバスも採用しています。

◆等々力競技場グラウンド芝生面積の2.7倍の広さのCO2排出量削減を実現

このように「ブランズ武蔵小杉」では、次世代省エネ基準適合、省エネ設備機器の採用、緑化や通風、採光などの自然エネルギーの活用により、CO2排出量をマンション全体で年間約16%(9.7t)削減します。これはブナの自然林約2.1ha(等々力競技場グラウンド芝生面積[約0.76ha]の約2.7倍の広さに相当)が1年間に吸収するCO2量に相当します。また、年間光熱費約2万5千円の節約(戸当たり)に相当します。

《参考》

■ブランズ武蔵小杉

所  在 神奈川県川崎市中原区木月大町5番地8(住居表示)
交  通 東急東横線「武蔵小杉」駅から徒歩13分
南武線「武蔵小杉」駅から徒歩15分
敷地面積 1,288.14m²
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上5階建1棟
延床面積 3,074.86m²
総戸数 34戸
間取り 1LDK+S~3LDK
専有面積 57.28m² ~ 95.45m²
売  主 東急不動産株式会社
スケジュール 販売開始  平成21年12月中旬予定
竣      工  平成21年10月中旬
引      渡  平成22年3月中旬予定
施  工 新日本建設株式会社
管理会社 株式会社東急コミュニティー
販売会社 東急リバブル株式会社

■位置図(建設地)

位置図(建設地)

■「ブランズ武蔵小杉」外観完成予想図

「ブランズ武蔵小杉」外観完成予想図


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER