ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成22年4月15日
東急不動産株式会社
株式会社東急リゾートサービス

エコ箸導入で、年間60万膳の割り箸削減!
~東急不動産のゴルフ場11コースのレストランで、割り箸に変わりエコ箸を採用~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指 潔)および株式会社東急リゾートサービス(本社:東京都渋谷区、社長:有馬 修)は、全国で展開中のゴルフ場のうち、11コースのレストランにおいて、4月1日より、エコ箸を導入いたしましたので、お知らせいたします。

エコ箸を導入するのは、東急リゾートサービスで運営するゴルフ場のうち、那須国際、筑波、猿島、小見川、麻倉、季美の森、芝山、大多喜城、勝浦、三木よかわ、嘉穂の11コースのレストランが対象となり、これまでレストランにて飲食に利用される際の割り箸に変わり、洗って繰り返し使用できる樹脂製の箸をご利用頂きます。衛生面においても、エコ箸専用の洗剤を使用するなど万全を期しております。

割り箸からエコ箸とすることで、森林資源保護を図り、地球環境に配慮します。また割り箸使用後の処理に伴う運搬・焼却がなくなり、CO2排出削減につながります。割り箸の削減量が年間604,963膳、CO2削減効果が年間約6トン、ゴミ削減が年間約3トンと試算されています。

※一定の想定条件における当社試算

東急不動産は、住宅、オフィス、商業施設、リゾート、資産活用等、幅広い事業を展開しており、これまでも各事業を通じて、環境配慮、社会貢献を手がけてまいりました。持続的発展が可能な社会の実現に向けた努力を企業の使命と認識し、事業活動における環境負荷の低減を心がけるとともに、企業として可能な範囲内で地球環境保全に努め、「環境との共生」を目指します。

■エコ箸導入コース一覧

コース名 所在 開業日
1. 勝浦東急ゴルフコース 千葉県勝浦市 1977年 7月
2. 筑波東急ゴルフクラブ 茨城県つくば市 1977年10月
3. 小見川東急ゴルフクラブ 千葉県香取市 1992年10月
4. 季美の森ゴルフ倶楽部 千葉県山武郡 1993年11月
5. 那須国際カントリークラブ 栃木県那須郡 1962年 5月
6. 大喜多城ゴルフ倶楽部 千葉県夷隈郡 1992年 9月
7. 嘉穂カントリー倶楽部 福岡県飯塚市 1975年 3月
8. 猿島カントリー倶楽部 茨城県坂東市 1998年11月
9. 芝山ゴルフ倶楽部 千葉県山武郡 2000年 9月
10. 三木よかわカントリークラブ 兵庫県三木市 1978年10月
11. 麻倉ゴルフ倶楽部 千葉県佐倉市 2008年10月

■付帯事項

「東急ゴルフリゾート」のブランディング活動の一環とし、箸袋の統一化を図りました。
裏面では東急グループのCSR活動『WE DO ECO』をPRしています。

箸袋サンプル
■箸袋サンプル

◆東急不動産のリゾート事業における環境配慮、社会貢献活動への取り組み

東急不動産では、昭和30年代前半の別荘地分譲を手始めに、複合リゾート開発事業、ゴルフ場・スキー場事業、会員 制リゾートホテル事業(東急ハーヴェストクラブ)などに取り組んできました。リゾート事業におけるプレゼンスはますます 高まっており、社会的要請である、環境への配慮、社会貢献活動へ積極的に取り組んでまいります。

◇スキー場における環境配慮の取り組み

勝山東急リゾート「LOVE・アース・ふくい」(地球温暖化ストップ県民運動)に参加
2005年2月の京都議定書発効を受けて、地球温暖化防止活動の輪を広げる県民運動として、日常生活や事業活動に於いて身近な省エネ活動に取組む福井県の県民運動「LOVE・アース・ふくい」に勝山東急リゾートが参加しています。

◇ゴルフ場における社会貢献への取り組み

トライフィールド(栃木県那須郡)
実践型総合ゴルフ練習場「那須国際カントリークラブ トライフィールド」のオープン記念イベントとしてゴルフ経験のある小学生を対象とした無料レッスンイベントを開催しました。
この取り組みを通じて、子どもたちの身体づくりや技術の向上はもとより、ゴルフを通じて、社会生活に必要なマナー、スポーツマンシップの啓発等社会道徳教育に関する施策を展開していき、健全なジュニアゴルファーの育成を通じた社会への貢献をおこなってまいります。 尚、本年も8月にジュニアレッスン会を開催する予定です。


 

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER