ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成22年4月15日

「吉野の森への850本の植樹」が実施されました。
~東急不動産のエコへの思いが吉野の森再生につながった「BRANZ GREEN PROJECT」による桜の植樹~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金指潔)は、『BRANZ GREEN PROJECT』キャンペーン開催中(平成21年10月17日~11月29日)に、東急不動産のマンションのモデルルームに来場されたお客様一組につき一本の植樹活動を吉野の森に実施するとして、ご案内しておりましたが、この度、期間中に当社マンションをご購入いただいたお客様とともに、吉野(奈良県吉野郡吉野町)にて、桜の苗木を植樹してまいりましたので、ご報告いたします。

キャンペーン期間中にマンションのモデルルームを訪れたお客様は850組を数え、この度、現地に足を運び、地元の方々のご協力のもとマンションをご購入頂いた5組10名(抽選にて選出)のお客様とともに植樹(※)を行いました。植樹は、森林伐採後の再植林の放棄・自然災害などによる荒廃した森の再生という目的のもと奈良県吉野郡吉野町の山林で実施。植樹にあたり、お客様には植樹証明書を発行し、活動の実施状況などはHPを通じてご報告しております。

※4月5日に、ヤマザクラ850本の植樹をすべて完了しております。

参加されたお客様からは、「山は地球環境保全に非常に大きな役割を果たしています。今回のように企業が大きな規模で植樹を行うことは、山のためにも素晴しいこと。こうしたイベントで、いろいろな所に桜の山ができるといいですね。」といったお声をいただきました。お客様が楽しみながら植樹のひとときを満喫いただけ、地球環境保全の機運が高まる中で、東急不動産と、お客様、地元の人々の吉野の桜への思いが結びついた瞬間でした。

■ 植樹活動完了報告

  • ・ キャンペーン期間:2009年10月17日(土)~11月29日(日)
  • ・ 総植樹本数(キャンペーン期間総来場数):850本
  • ・ 植樹品種:ヤマザクラ
  • ・ 植樹場所:奈良県吉野郡吉野町大字西谷1615-1番地
  • ・ 植樹作業開始日:2010年3月13日(土)
  • ・ 植樹作業完了日:2010年4月5日(月)

長きにわたって街づくりを手がけてきた東急不動産が目指すのは、“時を超えて価値を重ねる住まい”。その実現に向けて、常に環境配慮の観点から、“これからの住まいのあるべき姿”を考えております。今後も東急不動産は、『BRANZ GREEN PROJECT』と称し、皆様にわかりやすいカタチでお伝えさせていただくことで、より良い未来の実現に向けて、取り組んでまいります。


 

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER