ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成22年8月18日

250人の声から生まれた「BRANZ GARDEN (ブランズガーデン) 上鷺宮」
中野区に42区画の大規模戸建プロジェクト

~8月21日より街開き・モデルホームオープン~

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指潔)は、中野区上鷺宮2丁目において、総戸数42戸の大規模戸建プロジェクト「BRANZ GARDEN 上鷺宮」のモデルホームをオープン致しますので、ご案内申し上げます。また、9月上旬より第一期18戸の販売を開始いたします。東京23区内で「富士見台」駅から徒歩7分という好立地である今回の分譲戸建開発では、今まで培ってきた当社の街づくりの技術を集結し、洗練された街並みを実現しました。
東急不動産は、当社の住宅事業が掲げる「上質という未来へ」というスローガンを基に、これからも時代に風化しない資産価値を与える上質で快適な「住まい」を提案する街づくりを行ってまいります。

◆ 250人のアンケート結果を商品に反映

当プロジェクト「BRANZ GARDEN 上鷺宮」は、お客様の声を商品化に反映するため、計画段階にて、約250人の購入者層の方々にWEBによる当社独自のアンケートを実施いたしました。

(楽天リサーチ調べ)

ターゲットエリアである中野区・杉並区・練馬区に居住する方を中心に、お客様の戸建に対する志向を、予算や資金・希望する住宅の土地と建物の広さ・商品や立地で重視する点等、20項目に分けてアンケートを行い、「理想の戸建住宅」について、分析いたしました。
また、アンケートにご回答いただいた一部のお客様に、グループインタビュー(男性・女性各5~6名)にも参加いただきました。少人数グループでのインタビューにより、購入者層である方々の戸建に対する忌憚ない意見や深層心理を聞く事で、アンケートの内容を更に深く理解し、また商品やサービスへの実用化のヒントとなりました。
利便性に優れながら閑静な住宅街にふさわしい形を、アンケートからデザイン・快適性・安全性・環境配慮・永住性のポイントで充分に検討し、反映した姿を「BRANZ GARDEN 上鷺宮」でご提供いたします。

■ 【 主な調査結果 】(アンケート調査結果より) BRANZ GARDEN 上鷺宮 お客様アンケート結果

  1. 1. 商品企画上では、希望する面積が、「土地:110~120m²、建物:95~100m²」といった広さが理想。
    魅力的な商品企画は、「構造」「広いリビング」「明るいダイニングルーム」「プライベートガーデン」 「バルコニー」など家族で使用する空間が上位を占めている。
  2. 2. 立地面で最も重視されるのは、「駅からの距離」「東京都心への近さ」等、交通利便性、次いで、生活利便性、住環境の順。
    立地重視傾向が強い。
  3. 3. 戸建の魅力は、「独立性の高さ」「専用駐車場」「専用庭」「全方位開口」「ペット可」。
    これらについては、分譲マンション比較検討者からも高評価。「街並み創出」なども着目できる。
  4. 4. 戸建にあったら良いと感じる魅力としては、「セキュリティ」。次いで「管理・メンテナンス」の声も多い。
  5. 5. 全体的には、「エコ」「税制優遇」「ペット」「健康配慮」といった希望も多い。

※大手不動産会社による東京23区内での40戸以上の分譲戸建開発は、1993年以降初めてとなります。(エム・アール・シー調べ)

※アンケートより商品化して生まれた提案(一部紹介)

□ 土地面積112.51m²~131.29m²を確保。家族形態で選べる広さ。

  • ・都心でも、広さを重視したゆとりの区画割り。
  • ・家族の人数やお客様のライフスタイルで選べるよう、バリエーション豊かな各棟異なった広さ・間取りを提案。

敷地配置完成予想イラスト

□ セコムによるタウンセキュリティで安心をプラス(予定)

  • ・分譲地入り口に監視カメラを3台設置。
  • ・ホームセキュリティの充実と毎日の巡回警備サービス(不定時)。
  • (当初2年間は東急不動産が費用負担)

□ デザイン性の追求

  • ・いつまでも飽きのこない都市型戸建スタイルを採用。
  • ・建物は均一ではなく、街並みは統一感 がある「多様性の中の統一感」。

□ 太陽光発電を屋根に設置可能。お客様に選んでもらえるエコ。

  • ・太陽光発電は、個人が取り付けることによって、補助金が国や東京都より1Kwにつき17万円が支給、導入費の約2割がまかなえることになります。
    (平成22年4月26日~平成22年12月24日に申請)

□ フロントパーク(区立とちの木公園)

  • ・最寄り駅西武池袋線「富士見台」駅からのアプローチに公園を設置。
    また、各戸に配置した庭を塀で囲い、植栽を入れて緑の繋がりを創出。

□ 電気自動車対応

  • ・パーキングには、電気自動車用電源を設置。(購入時はDIY等の実用性を考慮し100V電源→200Vへ変更可能)

□ オール電化住宅

  • ・デザインエコキュートを採用し、都市型の邸宅にふさわしい設備を実現。
    尚、ガスも各区画に引き込み済みのため、顧客の希望により変更工事可能。

■ 完成写真


とちの木公園から望んだBRANZ GARDEN 上鷺宮。

全ての戸建を異なるデザインと建物面積で供給。
バリエーション豊かながら、街並みと調和させるデザイン。

◆「BRANZ GARDEN 上鷺宮」の省エネへの取り組み

アンケート結果で、興味が高かったエコ・省エネへの取り組みを商品に反映しました。

(1) パナソニックのライフィニティ(省エネ支援設備機器)の採用

  • 「ECOマネシステム」=「ECOマネジメント機能」の採用で1軒丸ごと「電気の見える化」。
    家全体はもちろん、 回路毎に使用状況を数字でチェックすることができます。また、使用量は昨日・先月・去年と比較が可能です。
  • ・電気の使いすぎを自動的にカット(LDのエアコンと床暖房)。優先順位を設定し、不要になる機器を自動でオフ。(ピークカット)
  • ネットリモコン機能で、外出先からも携帯電話でリビングのエアコン、床暖房、玄関照明、外構照明のスイッチON/OFFが可能。

(別途契約。利用には月額525円が掛かります。)

(2) CASBEE「S(エス)ランク」を取得(2007年版)

  • ・第1期分譲対象住戸18邸において、CASBEEのSランクを取得(2007年版評価ソフトによる自己評価)。
  • ・CO2排出量の2割減を達成。

(3) LOW-E複層ガラスで断熱性を高め、熱効率をアップ

  • ・2枚のガラスの間に空気層を設け、透明性、採光性を保ちながら、日射熱を反射し室内の熱を逃しにくい特殊コーティングを施した複層ガラスを採用。少ないエネルギーで、夏涼しく冬暖かな室内を実現します。

《参考》【 BRANZ GARDEN 上鷺宮 】

■ 物件概要

所 在    東京都中野区上鷺宮二丁目325番35他(地番)
交 通 西武池袋線「富士見台」駅から徒歩7分
西武新宿線「鷺ノ宮」駅から徒歩15分
総開発面積 6,503.58 m²
構造規模 木造(ツーバイフォー) 地上2階建
建物面積     88.94 m² ~104.87m²(予定)

※建築確認変更等に伴い、左記面積が変更される場合があります。

土地面積 112.51m²~131.29m²
総戸数 42戸(第一期販売 18戸)
間取り 3 LDK ~4 LDK (予定)
売 主 東急不動産株式会社
スケジュー ル  
販売開始     平成22年9月上旬予定
竣      工 平成22年7月
引      渡 平成22年10月下旬
施 工
宅地造成     株式会社竹中土木
建      物 株式会社東急ホームズ
津田産業株式会社
外構造園 株式会社石勝エクステリ ア・丸紅建材株式会社
販売会社 東急リバブル株式会社

■ 位置図


 

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER