ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成22年9月6日

マンション購入意向者に聞く、住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2010年
首都圏トップ3は、3年連続で「吉祥寺」「自由が丘」「横浜」。
関西圏は「芦屋」「西宮」「神戸」。

~新築マンションポータルサイト「MAJOR7」第13回マンショントレンド調査~

新築マンションポータルサイトのMAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・藤和不動産・野村不動産・三井不動産レジデンシャル・三菱地所の8社~五十音順)では、こ のたび全国のマンション購入意向者約36万人を対象に、「住んでみたい街アンケート」を実施いたし ました。その結果をまとめましたので、ご報告いたします。

【主な調査結果】

1.[首都圏]

1-1. 住んでみたい街トップ3は、3年連続で「吉祥寺」「自由が丘」「横浜」
昨年に比べ「神楽坂」「麻布十番」「武蔵小杉」が大きくランクアップ
「新宿」「中野」は2004年の調査開始以来初のベスト20にランクイン

1-2. 上位エリアの共通選択理由は、交通利便性、生活利便性、商業施設の充実

1-3. 今後発展して更に暮らしやすくなりそうだと思う街のトップは
『東京スカイツリーの建設が進む押上、墨田周辺エリア』
『二子玉川』『武蔵小杉』『豊洲』など「住んでみたい街」上位の街もランクイン

2.[関西圏]

2-1. 住んでみたい街トップ3は、「芦屋」「西宮」「神戸」
「芦屋」は2005年の調査開始以来6年連続トップ
「千里中央」「茨木」「箕面」「天王寺」が昨年よりランクアップ

2-2. 上位エリアの共通選択理由は、交通利便性、街並みのよさ
今回大きく順位を上げた「千里中央」「茨木」は商業施設の充実度の高さが特徴的

2-3. 今後発展して更に暮らしやすくなりそうだと思う街は『西宮ガーデンズのある西宮北口駅周辺エリア』
『百貨店や高層マンションの建設が進む大阪・梅田エリア』が2トップ
「住んでみたい街」で大きく順位を上げた『千里中央』が3位

新築マンションポータルサイト「MAJOR7」第13回マンショントレンド調査

URL:http://www.major7.net/contents/trendlabo/research/vol013/


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER