ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成22年10月7日
東急不動産株式会社
伊藤忠都市開発株式会社

安心した子育ての為にセキュリティエリア内に公園を設置した
「BRANZ CITY 都島友渕町」誕生

風力発電や電気自動車充電システム等を採用した環境配慮型マンション

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金指潔)と伊藤忠都市開発株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻村茂)の両社は、関西初の「BRANZ CITY」(東急不動産の200戸以上の分譲マンションブランド)となる「BRANZ CITY 都島友渕町」(大阪府大阪市都島区友渕町一丁目)のモデルルームを10月9日にオープン致しますのでご案内申し上げます。

◆ 子育てファミリーを応援するマンションとして新たな取り組み

「BRANZ CITY 都島友渕町」は、都心・梅田まで自転車で僅か13分の利便性の高い地に所在し、ベル・パークシティとともに育まれてきた豊かな緑に包まれ、徒歩圏内に複数の公園と教育施設に囲まれた、子供を育てるには理想の環境に計画いたしました。東急不動産と伊藤忠都市開発は、安心・安全な生活環境の実現や少子高齢社会のサポート制度の充実という観点から、子育てをしやすく、子供達の健やかな成長をはぐくむ住まいづくりを目指しました。
しっかりとしたセキュリティゲートに守られた敷地内では、気兼ねすることなく体を動かすことができ、自然に触れてその大切さを学べるなど、恵まれた環境のもと、子供達の可能性を大きく伸ばせます。

□広いマンション敷地内にはセキュリティゲートを設け、小さなお子さまが安心して遊べる遊具や砂場がある公園(てんとう虫公園)や、雨の日でも元気にのびのびと遊べて、ご近所のお子さま同士がふれ合うキッズルームを設置いたしました。

□東急不動産グループの東急スポーツオアシスが、パーティールーム及びキッズルームにて、親子で運動できる「リトミック(親子)教室」を開催 します。

□当マンションは、「日本の子育てを、もっともっと明るく元気なものにしていきたい」という志のもと、ミキハウスほか数社の賛同を得て設立された、ミキハウス子育て総研(株)が運営する「55192.com(ゴーゴー育児ドットコム)」の「子育てにやさしい住まいと環境」に認定(※)されました。 

○てんとう虫公園完成予想図 ○キッズルーム完成予想図 ○リトミック(親子)教室

※子育て応援サイト・ゴーゴー育児ドットコムなどを通じて集めてきた、多くのママの生の声から住まいに関するものを分析。
 マーケティングなどの専門家と一緒に「子育て」という視点から住まいを考え、評価基準が完成させ、「物件認定事業」として スタート。
 日本で初めて「子育てにやさしい住まいと環境」というソフト面の評価基準を体系化。

 

■社会貢献にもつながる、環境に配慮したランドプラン

地域との連続性を意識した緑化計画の演出で、環境に貢献した多様な仕掛けを意識したランドプランとなっています。ランドスケープの設計には、六本木ヒルズなどを手がけた鳳コンサルタント株式会社を起用し、独創性の高いデザインで表現しました。
自走式駐車場の壁面には、140m²という広い範囲で壁面緑化を施し、温熱環境の改善を図り、CO2排出量の削減にも貢献いたします。
また、地域のコミュニケーションの場として開放したコミュニティガーデンには、アート性の高い木製の遊具やベンチを設け、四季折々の花や実を付ける植物を約70種類以上選定し、住まう方や訪れた方を温かく迎えてくれます。

コミュティガーデン(完成予想図)
○コミュティガーデン(完成予想図)
壁面緑化(彩の路)完成予想図
○壁面緑化(彩の路)完成予想図 

◆持続的発展が可能な社会を目指した付加価値

次代を見据えた新しい価値を創造し、循環型社会の実現に向けて貢献してまいります。

風力発電による照明を設置

風の力で回転し、LED照明を発電します。庭先やテラスをほんのりと照らすには十分な明るさで、くるくると回転する様子を、目で見えるエコとして子供達は自然と環境の大切さを学べます。
そよ風で回転するので、消費電力を心配することなく半恒久的に使うことが出来ます。また、フル充電で最大24時間点灯するなどクリーンなエネルギーを採用しています。

電気自動車充電システム

CO2削減の期待を担う電気自動車。敷地内に電気自動車充電システム「i-CHARGER」を来客用駐車場(一区画)に設置しています。

雨水利用

共用棟のコミュニティテラス地下に蓄積された雨水を水景に再利用できるように流れを構築しています。

風量発電(イメージ)
○風量発電(イメージ)
電気自動車充電システム(完成予想図)
○電気自動車充電システム(完成予想図)
水景完成予想図(完成予想図)
○水景完成予想図(完成予想図)

◆その他、省エネへの取り組み

(1)透水性舗装(一部)
通常のアスファルト舗装に比べて太陽熱の蓄積をより緩和でき、ヒートアイランド現象の抑制に効果があります。

(2)コミュニティテラス内部の照明にはLED(一部蛍光灯)を採用することにより、省エネ・省資源化に配慮しています。

(3)温熱環境・省エネルギー対策等級3を取得予定
住宅の構造躯体を断熱措置することで、エネルギー使用量を抑え、発生するCO2を低減することが出来ます。
本物件では、より地球環境に貢献するために住宅性能表示で定めている省エネ効率の高い等級3を取得する予定です。

(4)複層ガラス
2枚のガラスの間に中空層を設けた複層ガラスにより、優れた断熱効果を発揮。通常の中空層6mmを12mmとして、より冷暖房の効率を高めると同時に省エネルギー、ガラス面の結露防止にも貢献しています。

(5)エコジョーズ
給湯暖房設備には、大阪ガスによる省エネ高効率給湯暖房機「プリオール・エコジョーズ」を採用。給湯と暖房に潜熱回収型の熱交換器を用い、従来は捨てていた燃焼ガスの熱までお湯づくりに再利用。従来の給湯暖房機に比べて少ないガスでお湯にできるので、経済的で環境にもやさしい仕様です。排出するCO2を削減し、地球温暖化防止に貢献します。

(6)トイレに「超節水便器」(洗浄水量6リットル)を採用。従来品に比べて、わずか4割の水道使用量となり環境に優しく経済的です。

(7)ユニットバスには専用浴槽保温材により、長時間に渡って温もりを保つ「サーモバス」を採用。

【外観予想図】

外観写真(竣工予定図)
※掲載の外観完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合があります。
外観写真(竣工予定図)
○エントランスホール完成予想図

≪参照≫

■ 【BRANZ CITY 都島友渕町】物件概要

所在 大阪府大阪市都島区友渕町1丁目8-5(地番)
交 通 大阪市営地下鉄谷町線「都島」駅徒歩14分
敷地面積 11,334.52m²
構造規模 RC造一部S造地上15階
延床面積 27,507.67m²
総戸数 289戸
間取り 2LDK+F~4LDK
専有面積 66.59m² ~ 91.24m²
売   主

東急不動産株式会社 関西支店
伊藤忠都市開発株式会社       http://www.ipd.co.jp/

スケジュール

販売予定時期     平成22年10月下旬
竣工予定        平成24年3月上旬
入居予定        平成24年3月下旬

施   工 株式会社長谷工コーポレーション
管理会社 株式会社東急コミュニティー
販売会社 東急リバブル株式会社、都市環境開発株式会社

■ 位置図(建設地)

位置図(建設地)

 

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER