ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成23年1月13日
東急不動産株式会社
淡路町二丁目西部地区市街地再開発組合
安田不動産株式会社
東京建物株式会社

淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業
街区名称の決定について

淡路町二丁目西部地区市街地再開発組合(理事長 呉豊良)および参加組合員である安田不動産、東急不動産、東京建物が東京都千代田区神田淡路町二丁目で施行している「淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業」の街区・建物名称が決定しましたので、オフィス・商業賃貸事業計画と住宅販売計画と合わせてお知らせします。

■ 街区・建物名称を「WATERRAS(ワテラス)」に決定

賑わいと潤いのある魅力的な街づくりを目指した同事業は、「歴史の承継と水と緑の豊かな空間づくり」をコンセプトに、複合要素を備えた施設と循環をテーマにした緑豊かなオープンスペースを計画しています。この度、決定した名称は、事業コンセプトと生まれ変わる街にふさわしい新しさを表現しました。

<街区・建物の名称>

WATERRAS(ワテラス)

<ネーミングの意味>

【輪(コミュニティ)を照らす】 
住民、学生、就業者が担い手となったコミュニティの創造が、当事業の目的であり、「輪(コミュニティ)を照らす街づくり」という想いを込めて。

【ワ(和)+テラス(段丘)】
歴史の継承として建物や植栽計画のデザインに取り入れた「和」のモチーフと、地形を生かした特徴的な段丘(テラス)状の敷地形状を表現して。 

【WATER+TERRA】
ローマ字表記には「水:WATER」と「地球:TERRA」という文字が含まれており、循環の象徴である「緑」で覆われた段丘状の大地を、「水」が流れる潤いのある豊かな街になることを表現して。

■ オフィス・商業賃貸事業を実施

本体棟オフィス賃貸部分については、安田不動産が中心となって事業を進めて参ります。特長は以下の通りです。

  • ・ 基準階有効面積 約710坪、合計有効面積 約10,400坪
  • ・ 「コの字型」のフロア形状を採用した奥行き約17m~19mの整形無柱空間
  • ・ 天井高2,800mmの開放感のあるオフィス空間

以上より、業務効率の高いフレキシブルなレイアウトを可能とし、高度な先進性・機能性・柔軟性を備えた快適な就業環境を提供します。
なお、本計画地は複数鉄道路線が利用可能であり、JR「御茶ノ水」駅前立地に加え、隣地において開発中の「(仮称)駿河台4-6計画」との連結により東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅から雨に濡れずにアクセス可能となります。
商業施設については、アネックス棟低層階において飲食店舗やスーパーマーケットを中心とした1,000坪超の施設を計画し生活利便性や賑わいを創出します。また、建物足元周りに整備される公園や四季折々の風情を彩る樹木により憩いの空間を創造します。

■ 2011年春モデルルームオープン予定

本体棟住宅部分は、安田不動産、東急不動産、東京建物が参加組合員として事業参画しております。今回、街区・建物名称の決定に伴い、本体棟住宅の名称を「WATERRAS TOWER RESIDENCE(ワテラス タワーレジデンス)」と決定いたしました。
住戸は20階~41階、333戸(内253戸が分譲)となっており、タワーマンションならではの良好な眺望を享受することができます。また生活をサポートする共用施設として、高層階にラウンジ(20階)、フィットネス(21階)、ゲストルーム(20~21階)等を設け、さらにセキュリティーを多重化し、質の高い居住環境をご提供いたします。
本分譲住戸の販売活動につきましては、本年4月よりモデルルームにて事前案内会を開始、5月より一般オープンを開始する予定です。

■ 事業概要

名  称 淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業
施工者 淡路町二丁目西部地区市街地再開発組合
施行区域 約2.2 ha

【建築概要】

街  区 北街区 南街区
敷地面積 約10,416m² 約663m²
容積率 990% 550%
延床面積 約129,000m² 約3,730m²
規  模 本体棟 アネックス棟 地上8階地下1階建 高さ 約35m
地上41階地下3階建
高さ 約165m
地上15階地下2階建
高さ 約70m
主な用途 事務所、住宅、店舗、コミュニティ施設、駐車場 事務所等、店舗、学生賃貸用住宅 公益施設
(保育所、福祉施設)

【公園等概要】

街  区 北街区 南街区
名  称 淡路公園 公共広場
面  積 約3,000m² 約700m²

■ これまでの経緯

平成13年4月 「淡路町二丁目地区再開発準備組合」発足
平成14年6月 都市再生緊急整備地域指定
平成19年4月 都市計画決定
平成20年6月 「淡路町二丁目西部地区市街地再開発組合」設立認可
平成21年9月 権利変換計画認可
平成21年11月 北街区 解体工事着工
平成22年3月 北街区 本体工事着工

■ 今後の事業スケジュール

平成23年5月 分譲マンション販売開始
平成24年3月 南街区 本体工事着工
平成25年3月 北及び南街区 竣工
平成26年3月 組合解散

■ 完成予想パース


【南東側外観イメージ】

【広場及び低層部外観イメージ】

■ 配置計画

■ 位置図

(本件に関するお問合せ先)
淡路町二丁目西部地区市街地再開発組合
電話 03-5297-8985

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER