ニュースリリース
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成23年1月13日

新たなJ‐REIT事業への取り組みについて

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:金指 潔)は、首都圏を中心に全国主要都市で展開する不動産開発事業をベースに、当社を単独スポンサーとし商業施設・オフィス等を投資対象とするREIT(以下、「新REIT」といいます。)を設立し、平成24年度にも上場させるべく、取り組むことといたしましたので、お知らせいたします。

尚、当社は、新REITの資産運用会社として「TLCタウンシップ株式会社」を平成22年11月に設立済みであり、平成22年6月に設立し、上場を企図し現在私募運用を開始している住宅特化型REITのコンフォリア・レジデンシャル投資法人と併せて、投資対象を住宅から商業施設・オフィス等まで広げ、当社単独スポンサーによるREIT事業のフルライン化を実現してまいります。

■ 東急不動産におけるREIT事業について

当社は、これまでディベロップメント機能強化による事業領域拡大とアセットマネジメント力強化による収益力向上に注力してまいりました。
新たなREIT事業への取り組みは、当社における関与資産の拡大を図りつつ資産運用ビジネスの新たな事業機会を確保することにより、持続的成長を目指すものとなります。また、当社と新REITとのパートナーシップにより、ディベロップメント機能を活性化し、当社における「開発」「保有」「運用」の最適バランスを構築してまいります。

■ 東急リアル・エステート投資法人について

当社は、これまで東京急行電鉄株式会社(以下、「東急電鉄」といいます。)とともに東急リアル・エステート投資法人(以下、「東急REIT」といいます。)のスポンサーとして、コラボレーションを図ってまいりました。しかしながら、今般の新REIT設立にあたり、投資対象地域と用途が東急REITと一部競合し、潜在的な利益相反の懸念が生じることになったことから、当社が保有する東急REITの投資口及び東急REITの資産運用会社である東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社の株式を東急電鉄に譲渡し、東急REITのスポンサーとしての地位を東急電鉄に一本化することで、本日基本合意書を締結することとなりました。
なお、当社が保有する東急REITの投資口の東急電鉄に対する譲渡については、当社及び東急電鉄の取締役会の承認が必要であり、東急REIT投資主総会での投資法人規約変更承認後の実施となります。

本件につきましては、東急REIT(8957)、東急電鉄(9005)もリリースを発表しますので、併せてご覧下さい。

■ 資産運用会社の概要

商  号 TLCタウンシップ株式会社
所在地 東京都渋谷区
資本金 3億円(東急不動産株式会社の100%出資)
設  立 平成22年11月15日
代表取締役 熊倉 隆治

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER