ニュースリリース
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

ニュースリリース

平成23年2月28日
東京急行電鉄株式会社
東急不動産株式会社

東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅前
二子玉川ライズ・ショッピングセンター 開業イベントについて

東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)、東急不動産株式会社(以下、東急不動産)は、二子玉川東地区第一種市街地再開発事業区域内において両社で運営する「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」にて、3月17日(木)のグランドオープン当日、また、開業後の2週に渡って開業イベントを開催します。

■ 開業セレモニー テープカット

<開催概要>

日 程: 3月17日(木)9:40~10:00
場 所: 二子玉川ライズ・ガレリア
概 要: 長年の開発に携わってきた関係者、当日開業を迎える商業施設の代表に加えて、地元の住民代表の方々、また東急線二子玉川駅長も参加し、新しく生まれる街「二子玉川ライズ」の誕生を祝してのセレモニーを開催します。

■ 開業イベント

【第1弾】地元・多摩美術大学協力によるアートイベント 「TAMA-RIVERS タマリバーズ」

<イベント概要>

日 程: 3月17日(木)~21日(月・祝)
場 所: 二子玉川ライズ・ガレリア
概 要: 多摩美術大学の協力のもと、コスチューム・アーティストのひびのこづえ氏が地元・世田谷の子どもたちと創り上げる不思議な空間を演出します。また、ダンスパフォーマンスや、開催期間当日にも子どもたちが参加できるワークショップやパレードを開催します。

【第2弾】「フランスから、巨大なキリンが二子玉川に初上陸!! Les Giraffes~赤いキリンがやってくる!~」

<イベント概要>

日 程: 3月25日(金)~27日(日)
場 所: 二子玉川ライズ・ガレリア
概 要: フランスのパフォーマンス集団“CAMPAGNIE OFF(カンパニーオフ)”によるパレード型パフォーマンス「キリン~Les Girafes」が、このたび日本に初上陸し、二子玉川ライズの街開きを彩ります。

オープニングイベント情報(PDF:245KB)

■ 施設コンセプト

自分らしさが広がる場所
My style My place
二子玉川ライズ・ショッピングセンター

施設のコンセプトは「自分らしさが広がる場所~My style My place」。自分自身のスタイル、価値観をしっかり持っているお客さまが、都市と自然が融和した心地よい空間の中で、自分たちの価値感やライフスタイルにあわせて、気軽に利用していただけるショッピングセンターを目指します。

■ ショルダーコピー

わたしの未来図

施設コンセプトをより具体的にお客さまに実感していただけるメッセージとして、自分らしさを「わたし」で、自分らしさが広がっていくイメージを「未来図」という言葉で表現しています。お客さまには「自分自身の未来図を、二子玉川ライズ・ショッピングセンターというキャンバスに思い描いていただきたい。」そんな思いを込めています。 

■ 各館の特徴

・当施設はタウンフロント(B1F~8F)、リバーフロント(B1F~5F)、ステーションマーケット(B1F~1F)の3館で構成しており、それぞれに特徴を持たせています。

「タウンフロント」
3館の中でもっとも大きなボリュームを誇り、1F~6Fでは、”二子玉川における上質なカジュアル”をテーマに日常生活に彩りを提供するファッション、雑貨の話題店、人気店が多数出店します。なかでも3Fについては、『二子玉川で過ごす11時25分』という時刻に着目し、その時々にターゲットやカップル、ファミリーそれぞれが過ごすライフスタイルを提案するイメージフロアと位置づけています。また、飲食フロアの7Fは、家族やオフィスワーカーのご利用にも対応したカジュアル・レストランが多数出店します。
「リバーフロント」
大型専門店中心の構成となっており、ファッションや雑貨店のほか、ライフスタイルショップやサービスショップなど、人気店が多数出店します。
「ステーションマーケット」
街の玄関口として、新しい二子玉川への期待感を醸成するとともに、駅利用のお客さまに生活利便機能として、日常でご利用いただける店舗構成としています。
「地下1階」
「タウンフロント」、「リバーフロント」、「ステーションマーケット」が一体の二子玉川地区最大級の食料品フロアとなり、日常からハレの日まで、日々の食卓に彩りを提供します。

 

■ 「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」施設概要

所     在 東京都世田谷区玉川二丁目21番1号
店舗面積 
タウンフロント、リバーフロント 約24,200m²
ステーションマーケット    約2,400m²
地下食料品   約8,100m²
うち、 東急百貨店出店部分 約6,500m²
  東急ストア出店部分 約1,600m²
店舗数 約157店舗
駐車場 約800台
開     業 2011年3月17日

テナント一覧(PDF:119KB)

■ 全体配置図



I-a 街区についてはB1Fのみ二子玉川ライズ・ショッピングセンター・ステーションマーケット。
地上階(1F~8F)は二子玉川ライズ・ドッグウッドプラザ他。(フロアプラン参照)

■ フロアプラン


   タウンフロントとリバーフロントの2F~5Fは各フロアに連絡通路が設置
※1 ナトー・コーポレーション株式会社、東神開発株式会社の共同運営する商業施設
※2 二子玉川ライズ・オークモール(2010年4月開業。地元権利者等の運営による商業施設)。
※3 他事業者が運営する施設

■ タウンフロント1階エントランスホールイメージ

■ ガレリアイメージ

■ 街区イメージ


二子玉川ライズ・ショッピングセンターは上記黄色で示した施設により構成されます。

■ I街区イメージ

■ 「二子玉川ライズ」におけるタウンマネージメントの取り組み

東急電鉄および東急不動産では再開発事業により誕生した街「二子玉川ライズ」が、その魅力をさらに発展させ、地域の皆さまに末永く愛される街となるために、区分所有者らと「二子玉川ライズ協議会」を1月21日に設立し、「二子玉川ライズ」のタウンマネージメントを実施します。この取り組みは、東急グループとしては初の取り組みになります。
 複数の街区で構成される「二子玉川ライズを一つの街としてとらえ、専門の体制により、各街区を一体的に運営・情報発信をしていくことで街のブランドを作り、資産価値の向上や地域間競争力を高めていく。それがタウンマネージメントの大きな目的です。

◆ 「二子玉川ライズ」が目指す街の姿

新しいスタイルを自由に創造しようとする
多様な人が集まる躍動感のある街

二子玉川ライズは、多摩川という本物の自然と、充実した都市環境の双方を兼ね備えた唯一の街であり、他にはないスケールの大きな開放感を持つ新しい街です。

この街を訪れる人、そこで働く人、住まう人にここにしかない時間の流れと刺激をもたらす街、既存の価値にとらわれず、新しいスタイルを自由に創造する多様な人が集う躍動感のある街です。

ここを訪れる人、そこで働く人、住まう人に、いつも新鮮で活き活きとした気持ちをもたらします。

◆ 「二子玉川ライズ」のタウンマネージメントによる具体的な取り組み

① 全体管理
   街の清掃や外溝施設等の管理、消防・防火・防災などの活動を街全体で統一的に管理し、街並みを維持します。
② 一体的運営
   ガレリアや広場を活用したイベント、「二子玉川ライズ」全体の広報活動を推進します。

街全体で全体管理および一体的運営を行うことにより、「二子玉川ライズ」を中心とした二子玉川エリアの街ブランディングに貢献します。
※「二子玉川ライズ」では、東京都の「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」のまちづくり団体登録をおこない、「二子玉川ライズ」内のさまざまな公開空地等を活用し、賑わいづくりを推進します。


PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Get ADOBE READER