• Access

(仮称)竹芝地区開発計画本格始動 2020年の竣工に向けA街区(業務棟)が着工

2016年05月26日 都市開発

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村仁)と鹿島建設株式会社(本社:東京都港区、社長:押味至一)は、2社共同で開発する「(仮称)竹芝地区開発計画:以下、本プロジェクト」の中核となるA街区(業務棟)が、2016年5月16日に着工しましたことをお知らせいたします。

本プロジェクトは、東京都が行う「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の一つであり、国家戦略特別区域計画の特定事業(都市計画法等の特例)として内閣総理大臣認定を2015年3月に受けました。港区海岸1丁目の都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、業務棟と住宅棟からなる全体延床面積約20万㎡の国際ビジネス拠点を創出します。
また、歩行者デッキなどの整備を行い、竹芝地区を防災対応力を完備した先端的かつ魅力的な都市に変えることを目指し、事業推進してまいります。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader