• Access

開業20周年を迎える「デックス東京ビーチ」東京大学・お茶の水女子大学と産学連携によるリニューアル実施

2016年05月31日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村 仁)は、2016年7月12日に開業20周年を迎える 「デックス東京ビーチ」のリニューアルを実施したことをお知らせいたします。
今回のリニューアルでは、当施設の魅力のひとつであるレインボーブリッジを中心とした東京湾沿いの美しい景観にあわせ、船の「帆」をリニューアルコンセプトに定め、それをイメージした明るいデザインをエントランスや共用部に採用しました。
さらに、株式会社東急不動産次世代技術センターと連携し、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻・平手小太郎研究室及び、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科生活工学共同専攻・小﨑美希研究室の共同監修のもと、館内雰囲気の向上、動線の改善及びサインなどの視認性向上を目的とした、環境改善を実施しました。

今後は、東急不動産次世代技術センターが、東京大学及びお茶の水女子大学と共同で、被験者を用いた空間やサインの印象評価実験や経路探索実験を行い、今回のリニューアルによる空間印象の変化、動線の改善や視認性の向上など環境改善の結果について、改修前後評価による効果測定を実施する予定です。当社はこの研究結果を受け、デックス東京ビーチを含む当社の商業施設を、来館者の皆様により快適にご利用いただけるよう、今後の新規開発やリニューアルへ生かしてまいります。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。 

160531_2.jpg

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader