• Access

全国で展開する会員制リゾートホテル新プロジェクト 東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA 会員募集開始

2016年06月20日 リゾート

 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村 仁)は、このたび長野県北佐久郡軽井沢町において建設中の、会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の会員募集を、2016年7月1日より開始いたしますのでお知らせいたします。

発展する軽井沢塩沢エリア
 「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」は、豊かな緑に包まれた塩沢湖を中心に「自然、芸術、文学」と「遊ぶ」が融合したレジャー施設「軽井沢タリアセン」に隣接した、約5万㎡の広大な敷地に誕生します。
 本施設は、周辺には「ムーゼの森」、「軽井沢千住博美術館」など、散策しながら芸術に親しめる施設が集積し、軽井沢町が整備を進める「風越公園」、6月に新たにオープンする農産物直売所「発地市庭」、人気のレストランが点在する通称「グルメ通り」など、様々なリゾートの楽しみ方を発信する「塩沢エリア」に位置するため、ホテルの建設により、更なる地域活性化に寄与できるよう推進していきます。

 お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

HVC軽井沢空撮(リリース使用).png

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader