• Access

建売住宅で次世代エネファーム全戸標準設置  余剰電力は売電可能 『ブランズガーデン新箕面』 2016年7月下旬 15戸竣工

2016年07月27日 住宅事業分譲住宅

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:植村 仁)は大阪府箕面市内で事業主として開発する建売住宅(ブランズガーデン新箕面)において、次世代エネファームtypeS(以下「次世代エネファーム」)を活用した、CO排出量及び一次エネルギー消費量の大幅な削減を実現する最新のエネルギーシステムを導入いたします。主な特徴は以下の通りです。


お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader