• Access

「世田谷中町プロジェクト」  コミュニティサロンの空間設計・プログラム企画 東京都市大学との産学連携で実施

2016年08月09日 シニアライフ分譲住宅

 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村 仁)と株式会社東急イーライフデザイン(本社:東京都港区、社長:吉野 一樹)、株式会社東急不動産次世代技術センター(本社:東京都港区、社長:西川 弘典)(以下「東急不動産ホールディングスグループ」)は、東京都市大学(所在:東京都世田谷区、学長:三木 千壽)と産学連携により、世田谷区中町5丁目にて開発中の分譲マンションとシニア住宅の複合開発「世田谷中町プロジェクト」における、コミュニティサロンの空間設計・プログラム企画を行っていることをお知らせいたします。

■多世代交流拠点"コミュニティプラザ"における地域コミュニティの形成

 本プロジェクトの敷地内には、分譲マンション「ブランズ」とシニア住宅「グランクレール」の両居住者に加え、地域にお住まいの様々な世代の方もご利用いただける3階建ての大規模な共用施設「コミュニティプラザ」を設置し、多世代の交流を促す様々な仕掛けを用意します。
 本プロジェクト計画地の近隣に位置する東京都市大学は、東急不動産ホールディングスと連携の上、様々な世代が多彩な暮らし方を実現して住み続けることができる『世代循環型』の街づくりを目指した地域コミュニティの形成に向け、「コミュニティプラザ」内にあり多世代交流プログラムの場となる「コミュニティサロン」の空間設計・プログラムの企画を進めてきました。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

IMG_0376.JPG

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader