• Access

東急プラザ銀座×Bunkamura  廣川玉枝「SOMARTA KIMONO COUTURE」展 -新時代の和装が奏でる伝統×革新-

2016年09月29日 商業施設

 東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:植村 仁)および東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤 一志)は、銀座・数寄屋橋に今春開業した「東急プラザ銀座」にて、渋谷の複合文化施設Bunkamuraと連携した文化イベントを定期的に開催しています。このほど、エキシビション廣川玉枝「SOMARTA KIMONO COUTURE」展の開催概要が決定しましたので、お知らせいたします。

 SOMARTAは、デザイナー廣川玉枝氏が立ち上げたファッションブランドで、最先端のデジタル技術や伝統技術を巧みに駆使し、絶えず新しい美の構築を目指しており、その卓越したクリエイティビティが国内外で高く評価されています。
 KIMONO COUTUREは、日本の伝統的な着物産業が次第に縮小していることに対し危機感を抱き、着物の文化や技術を未来に継承していくためには、伝統的な着物のデザインを現代のライフスタイルに寄り添う形に進化させることが必要だという、廣川玉枝氏の想いからはじまりました。
 京都の工房リサーチから始まり、独自のデザイン研究によりドレススタイルの和装を開発。創業460年を誇る 京都友禅染の老舗「千總」をはじめ、「岡重」・「和晃苑」・西陣織の「細尾」の4社とのテキスタイル開発により、シルクジャカードの生地に機械捺染と手描き箔•刺繍加工を融合させたハイブリッド友禅をはじめ、元来より引き継がれている伝統的型友禅・ぼかし染、漆や和紙・箔を織り込んだ西陣織の技術を取り入れ、デジタル技術と職人の伝統技術を融合させた新時代の和装が誕生しました。本展示では、「装(KIMONO COUTURE)」「粧(メイクアップ)」「華(華道)」の3つの美のピースを掛け合わせ 「装粧華美」をテーマに新たな美を創造します。

 10月7日(金)から10月23日(日)まで開催する廣川玉枝「SOMARTA KIMONO COUTURE」展では、作品展示のほか、"LIVE Photo Shooting"のイベントや、POP-UP STORE等を展開いたします。

 お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

 作品イメージ.jpg 展示イメージ.jpg

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader