• Access

"公園の中のオフィス"をコンセプトに理想的な働き方を提案する 「日比谷パークフロント」5月31日(水)竣工

2017年05月26日 オフィス

ケネディクス株式会社、東急不動産株式会社及び株式会社日本政策投資銀行は、3社の共同事業としてグリーンアセットインベストメント特定目的会社を通じて建設を推進しておりました「日比谷パークフロント」が5月31日(水)に竣工することをお知らせいたします。

「日比谷パークフロント」は、隣接ビルを通じて霞ヶ関駅と内幸町駅に直結する利便性の高い物件です。日比谷公園が近接する希有な立地を生かし、「公園の中のオフィス」をコンセプトに、建物内外に豊かな樹木を配しているほか、オフィスワーカーをサポートするサービスや設備を提供することで、「自然を感じ、気持ちよく働くことができる」理想的なオフィスを提案します。

"自然を感じる""外ではたらく"理想的な働き方の提案
オフィスワーカーが1日の大半を過ごすオフィスビルで、それぞれの理想的な働き方が実現できるよう、フレキシブルなオフィス空間とさまざまなシーンで利用できる入居者専用スペースを提供します。

<開放感のあるオフィス空間>
・1フロア約630坪、天井高3mの整形無柱空間により、入居者のニーズに合わせたフレキシブルなレイアウトに対応可能。
・日比谷公園側のサッシュは3.2mのワイドスパンとし、開放感のある眺望を実現するほか、外気を取り込めるリフレッシュコーナーを設置し、自然を感じることのできるオフィス空間を演出。

執務スペース.jpg リフレッシュコーナー.jpg

<はたらく場所の提案~スカイラウンジ・スカイガーデン~> 
・本物件の最上階である21階には、開放的な空間に豊かな樹木を配した、約630㎡のご入居者さま専用スカイラウンジ・スカイガーデンを設置。
・ランチタイムや休憩、ミーティング、1人での集中タイムなど、さまざまなシーンで利用することのできる場所として、多様な働き方ができる環境を提供。
・スカイラウンジでは早朝よりモーニング(軽食)サービスを行い、朝活をサポート。
・音響映像設備を整備しており、懇親会やプレス発表会等による貸切利用も可能で、オフィスワーカーのコミュニケーション促進や広報活動をサポート。

スカイラウンジ.jpgスカイガーデン.jpg

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader