• Access

~オフィスワーカーと地域住民と農家をつなぐ~  「生活のマルシェ」を恵比寿ビジネスタワー広場にて開催  "顔の見える野菜"を販売 開催日:6月26日(月)15時~20時

2017年06月23日 オフィス

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、管理運営する「恵比寿ビジネスタワー」にて、恵比寿エリアで働くオフィスワーカーおよび地域住民を対象とした「生活のマルシェ」を、6月26日(月)に開催することをお知らせいたします。

当社は、「Building Smiles ~はたらく人を笑顔に~」をオフィスビル事業全体のコンセプトに定め、ハードとソフトの両面から多彩な価値を提供しています。恵比寿エリアではこれまでも、オフィスワーカーの健康を考えるイベントや、地域住民の方々の交流を深めるイベントなど、様々な試みを行ってまいりました。

本イベントは、関東近郊で有機栽培を行う農家が、安全安心な有機野菜を直接販売するマルシェをオフィスビルの広場で開催することにより、オフィスワーカーと地域住民の健康支援、およびオフィスワーカーと地域住民がつながるコミュニティづくりを目指し、今後の定期開催も視野にいれたイベントとして開催します。

生活のマルシェロゴ.jpg農家画像.jpg

◆若手就農者グループがつくる、安心・安全・リーズナブルな朝採れの有機野菜を提供

今回は、相模原市藤野で有機野菜農家を営むゆい農園・コジマ農場の旬の有機野菜と、ジャパンハーブサイエンス代表 石井智子氏が栽培するハーブやシーズニング、その他ハーブを使用したケーキなどを販売します。問屋を通さず販売するため、リーズナブルな価格で安心・安全な有機野菜を提供することが可能となりました。また、恵比寿のオフィスワーカーや地域の高齢者などのニーズに合わせ、単身の方々でも様々な野菜がお試しいただける有機野菜セットなどをご用意します。
本イベントは、オフィスワーカーや地域住民が気軽に有機野菜を購入できる機会をつくることで、「健康」について改めて考えるきっかけとなることを目指しています。さらに、有機栽培農家の方が直接販売する場をつくり出すことで、農業を通じた新しいコミュニティーづくりに取り組むなど、エネルギッシュな有機栽培農家の活動を知ってもらう機会を支援します。

お知らせの詳細はPDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader