• Access

再開発エリアでの新たな取り組みをスタート 路面リノベーション型 期間限定情報発信スペース 「Q's spot (キューズスポット)」 第一弾は"表参道・原宿エリア"の中心地に誕生

2017年07月12日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、都心で加速する再開発エリア内において、再開発着手までの期間の建物有効活用とエリアの賑わい創出を目的とした、路面リノベーション型の期間限定情報発信スペース「Q's spot (キューズスポット)」を新たに展開いたします。

第一弾は、当社が都市開発の重要拠点と位置づける広域渋谷圏内の"表参道・原宿エリア"でスタート。当社も参画する、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業予定地内の所有建物をリノベーションし、「Q's spot OMOHARA (キューズスポット オモハラ)」として、2017年7月13日(木)よりオープンします。

ロゴ.jpg■まちの価値を高め、"次"へとつないでいく発信拠点
「Q's spot」は、街の価値をさらに高めていくために、当社が挑戦する新しいかたちの発信拠点です。開発予定エリアに点在する既存建物を活用し、新たな発信場所としての期間限定ショップを展開。 "自由度の高さ"と "敷居の低さ"を活かし、多くの企業や個人にチャレンジしてもらうことで、新しいトレンドやビジネスがはじまる "きっかけの場所" を創出します。

「Q's spot」が持つ最大の機能は、その街に根ざし、現在と未来をつないでいくこと。新たなブランドやサービスを展開する企業や個人のチャレンジと成長を、そこに集まる人たちの出会いと楽しさを、地域の開発への期待感と新たなにぎわいを、それぞれをつなぐことで、その街の"次の姿"を描いていきます。
なお、ロゴマークは未来へ進む標識をイメージした三角形のシンボリックなデザインとしており、スローガン「進め、まち。」と合わせて、この場所から次の未来へ進んでいく想いを表現しています。

■スタートは日本を代表する交差点、"OMOHARA″から
第一弾となる「Q's spot OMOHARA」は、"日本を代表する交差点"として知られる、神宮前交差点近くに位置します。ここは、日本のファッション・カルチャーのムーブメントの歴史に大きな影響を与えてきた"表参道・原宿エリア"の中心地であり、今後再開発により新たな賑わいが期待される場所でもあります。明治通りに面した建物の、1階と外装部分をリノベーションし、新たなファッション・カルチャーを発信する路面型期間限定情報発信スペースとして展開します。

Q'sspot外観FIX_s.jpg

■「Q's spot OMOHARA」の出店予定テナント
【第一弾】『アイスしろたん原宿』
オンワードホールディングスの子会社であるクリエイティブヨーコのオリジナルキャラクター『しろたん』。1999年のデビュー以来、やわらかな手触りの抱きぐるみ・ぬいぐるみを主力商品として展開してきましたが、このたびキャラクターブランドとしての地位向上を目指し、ライセンスビジネスへの参入を決定しました。
参入にあたってのプロモーション活動の目玉の一つとして、「ふわふわしろたんかき氷」を販売する期間限定ショップをオープンします。しろたんモチーフのメレンゲが乗ったかき氷を、表参道・原宿エリアに訪れる夏休み中の若者に向け販売します。

しろたん.jpgカキ氷.jpg

【第二弾】『VOGUE FASHION'S NIGHT OUT 2017 Official Charity Store(仮)』
毎年、表参道・青山・原宿エリアに30万人ものファッショニスタが集まる世界最大級のショッピング・イベント『VOGUE FASHON'S NIGHT OUT』。9年目の今年は9月9日(土)に開催され、VOGUE・ブランド・地域団体・たくさんの商業施設と一緒に一夜限りのファッションの祭典を盛り上げます。『Q's spot OMOHARA』では、初の路面『Official Charity Store』としてファッションがもたらす歓びを来場者に感じて頂く予定です。

VOGUE.jpg

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader