• Access

「多様な働き方」と「ビジネスの共創」を支援する 会員制サテライトオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート)」 六本木に5号店が12月1日(金)開業予定

2017年09月21日 オフィス

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、都内で展開する会員制サテライトオフィス「Business-Airport(ビジネスエアポート)」の5店舗目となる「Business-Airport Roppongi」が、12月1日(金)に開業予定であることをお知らせいたします。

近年、生産労働人口減少に伴うホワイトカラーの時間生産性向上やダイバーシティの促進などの社会的ニーズから、ビジネスパーソンの「働く場所」や「働き方」の変革が求められてきました。当社は、このようなニーズに応えるべく、  2013年より会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」を展開し、個人・ベンチャー企業・大手企業に関わらず全てのビジネスパーソンに向けた新しい形の仕事場として、「クリエイティブで快適なワークスペース」を提供してまいりました。今回の六本木店の開業により、青山・品川・東京・丸の内・六本木の5店舗体制となります。

採用:170829-1-2A-1.jpg20170830②.jpg

六本木エリアでは、IT企業や外資系金融企業、そして大使館などが集積し、海外企業の日本進出の足がかりや、 出張時のワークスペース確保などのニーズが想定されます。
このニーズに応えるべくサービスオフィス(個室)はもちろんのこと、商談やソロワークが可能なシェアワークプレイス(ラウンジエリア)やミーティングスペースをご用意し、更に、リラクゼーションスペースやカフェスペースを設けました。ビジネスパーソンの多様な働き方に対応することができる充実した空間となっています。

◆Business-Airport Roppongi 概要
名称: Business-Airport Roppongi
住所: 東京都港区六本木七丁目8番6号 AXALL ROPPONGI6階・7階
交通: 都営大江戸線「六本木」駅 徒歩1分、東京メトロ日比谷線「六本木」駅 徒歩5分
面積: 977.18㎡(295.59坪)
提供商品: サービスオフィス37室、シェアワークプレイス、ミーティングルーム、カフェスペース他
営業時間: 平日8:00~20:00(土日祝日・年末年始休み)(予定)
設計デザイン: 株式会社SIGNAL
運営: ライフ&ワークデザイン株式会社(東急不動産株式会社100%出資子会社)

BA六本木地図.jpg

◆ビジネスエアポートが提供する価値
個人のノマドワーキングが働き方の1つとして定着したことに加え、最近では、働き方改革により、企業でのテレワーク導入や、外出先での仕事が多いビジネスマン向けのサテライトオフィス活用の促進が拡大するなど、個人・企業にかかわらず働き方は多種多様となっています。

ビジネスエアポートは、多様な利用方法を想定した施設構成のため、ビジネスパーソンそれぞれに適した働き方を実現することができます。そのため、同じ空間に個人やベンチャー企業、大手企業が共存することができ、会員同士の交流と共創を生み出せる施設となっています。

また、ビジネスエアポートでは、11月に開業を予定しているインキュベーション施設「(仮称)Plug & Play SHIBUYA with  東急不動産」(渋谷区道玄坂)とも連携する予定です。「(仮称)  Plug & Play SHIBUYA with 東急不動産」では、世界有数のアクセラレーターであるPlug & Play社と当社の協業により アクセラレーションプログラムを実施し、国内外のスタートアップ 及びイノベーションを求める大企業が集まる場となります。今まで以上に多種多様なプレーヤーとの交流やビジネスマッチングの機会を提供することで、より「共創」を生み出すシステムをビジネスエアポートにおいても構築してまいります。

A提出用.jpg(仮称)Plug & Play SHIBUYA with 東急不動産コワーキングスペース イメージ

今後も、ビジネスエアポートは、ビジネスパーソンにとって最適な立地を厳選し、立地特性に合わせた様々なサービスメニューを提供してまいります。また、全てのビジネスパーソンに新しいワークスタイルを提案し続け、多様な働き方や生産性の向上にとどまらず、ビジネスの共創まで支援することができる施設を目指します。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader