• Access

第16回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール 東急プラザ銀座「日本経済新聞社賞(壁面・特殊緑化部門)」を受賞

2017年10月17日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)および株式会社石勝エクステリア(本社:東京都世田谷区、社長:細井俊宏)は、公益財団法人 都市緑化機構主催の第16回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクールにおいて、「東急プラザ銀座 KIRIKO TERRACE/GREEN SIDE(キリコテラス/グリーンサイド)」が「壁面・特殊緑化部門:日本経済新聞社賞」を受賞したことをお知らせいたします。

本コンクールは、屋上等特殊空間の緑化により都市環境の改善を進め、豊かな都市生活の実現に寄与することを目的とし、これに積極的に取り組み、優れた成果をあげている民間企業・公共団体・個人等を顕彰するものです。

図1.jpg

■「東急プラザ銀座」の緑化について 
本物件の屋上テラス「KIRIKO TERRACE(キリコテラス)」は、生物多様性保全にも配慮した大規模な壁面緑化とシンボルツリーの桜が魅力の屋外オープンスペースです。石勝エクステリアが施工した壁面緑化は高さ6.5メートル、全長64メートル、約50種の草花を用いて、四季の移り変わりと植物の豊かな色彩を楽しむことができます。屋上緑化とともに、施設敷地における地上部での緑化と、隣接する数寄屋橋公園の再整備における緑化において、「緑の軸」である晴海通りに沿い、皇居・日比谷方面の自然と勝どき臨海部における自然生態系をつなぐネットワークを形成しています。

<申請者>
東急不動産株式会社/株式会社日建設計/清水建設株式会社/株式会社石勝エクステリア

<特徴的な緑化技術>
①植物が有する特性を活かしたみどりのデザイン
②環境条件の違いを想定したきめ細かな潅水計画
③センサーを利用した環境状況の把握と管理への反映

<評価ポイント(抜粋)>
選定した約50種類の植物の特徴に着目するだけではなく、生物多様性にも配慮していること。また、施設開業1年間には、このみどりがつくる景観を活かしたコンサート等のイベント開催など、来訪者に憩いと安らぎを提供している点が評価されました。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader