• Access

渋谷のまちを革新的なビジネス誕生の拠点へ スタートアップ共創『SHIBUYAスタートアップ100』開始 「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」 11月1日開設 スタートアップ連携を目的とする「SHIBUYA Innovation Program」を創設

2017年10月27日 都市事業

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、渋谷でのスタートアップ共創の本格展開として、『SHIBUYAスタートアップ100』プロジェクトをスタートすることをお知らせいたします。プロジェクトの第一弾として、渋谷におけるイノベーション創出の更なる活性化を図るため、Plug and Play社と協業し、アクセラレーションプログラムを実施するインキュベーション施設「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」を11月1日に開設します。

■「SHIBUYAスタートアップ100」とは

このたび、渋谷にスタートアップを集結させ、次の時代を共創するべく、『SHIBUYAスタートアップ 100』を始動します。

これは、2020年に向け、様々なスタートアップに対して「100のサポート・ビジネスの創出」を行うことを目標にしたプロジェクトです。渋谷に集まる起業家が、交流し、発するエネルギーは、まぎれもなく渋谷の活性化の原動力の1つです。魅力的なスタートアップに渋谷を選んでいただき、その企業の成長に寄り添い、支えることで、渋谷を魅力的な世界都市へと進化させていく。「スタートアップや企業が集まる世界で一番刺激的な街"渋谷"で働きたい、起業したい」世界中のスタートアップからそう言われる未来を目指し、渋谷でのイノベーション創出に積極的にチャレンジしてまいります。

SHIBUYA100スタートアップ.jpg

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader