• Access

学生レジデンス事業ブランド名称決定 東急不動産の学生レジデンス 『CAMPUS VILLAGE(キャンパスヴィレッジ)』 ~ 「CAMPUS VILLAGE 椎名町」入居契約開始 ~

2017年10月31日 学生レジデンス賃貸住宅

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、学生レジデンス事業についてのブランド名を「CAMPUS VILLAGE(キャンパスヴィレッジ)」とすることを決定いたしましたのでお知らせします。

「学生」を表す「CAMPUS」と「集い生活すること」を表す「VILLAGE」を組み合わせることで学生たちが集まり、 暮らし、新たなライフスタイルの創造を生み出す場としたい、という意味を込めております。

東京都豊島区長崎三丁目で着工済みの第一弾プロジェクトの名称を「CAMPUS VILLAGE 椎名町」と決定しました。CAMPUS VILLAGE 椎名町の入居契約開始は2017年10月31日を予定しています。

また、「CAMPUS VILLAGE」シリーズ第二弾として、当社と伊藤忠都市開発株式会社(本社:東京都港区  社長:寺坂 晴男)が共同で東京都北区志茂三丁目にて進めている学生レジデンス事業「(仮称)北区志茂三丁目プロジェクト」が2017年9月15日に着工いたしましたので併せてお知らせいたします。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader