• Access

~新たな都心居住のモデルとなる、うるおいとにぎわいある水辺のライフスタイルを創出~ (仮称)豊洲地区1-1街区開発計画 都市計画決定 2021年度 完成予定

2017年11月30日 住宅事業分譲住宅

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)と株式会社NIPPO(本社:東京都中央区、社長:岩田 裕美)、大成有楽不動産株式会社(本社:東京都中央区、社長:浜中 裕之)は、東京都江東区豊洲五丁目で計画中の「(仮称)豊洲地区1-1街区開発計画」に関し、本日、計画地を含む豊洲地区地区計画の都市計画決定が告示されましたので、お知らせいたします。なお、本計画は2021年度に竣工する予定です。

本計画では、大規模開発が進む東京湾岸エリアにおいて、東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩4分という交通利便性・水辺に隣接する良好な環境を最大限活かした、新たな都心居住のモデルとなる、うるおいとにぎわいある水辺のライフスタイル創出を目指したまちづくりを推進してまいります。

1-1街区_東電堀より.jpg

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader