• Access

<あまがさきキューズモールスマイルプロジェクト第5弾>  地元中学生が考えたアイディアをキューズモールが実現! 『僕達・私達のまちのよりよい未来』プロジェクトを実施 ~2017年12月26日(火)より開始~

2017年12月14日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈郁仁)および、東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤一志)は、運営管理するショッピングセンター「あまがさきキューズモール」において、スマイルプロジェクト第5弾『僕達・私達のまちのよりよい未来』プロジェクトを2017年12月26日(火)より開始します。

今回のテーマは「僕の・私のまちに、あったらいいな、こんなモノ。」です。地元の公立中学校から、まちのよりよい未来のために、このテーマに沿ったアイディアを募集します。そして、その中から最優秀賞に選考されたアイディアを、あまがさきキューズモール内で実現します。

地域の子供達が、まちのよりよい未来のために子供目線でまちを考え、提案し、実現に向けて動く場をこのプロジェクトを通して提供することで、子供達がさらに地元に愛着を持つきっかけを作りたいと考えています。

■実施概要  ※詳細は、決定次第公式HPに掲載します。

◇名称
あまがさきキューズモールスマイルプロジェクト第5弾 『僕達・私達のまちのよりよい未来』

◇プロジェクト概要
地元の公立中学校3校にご協力いただき、中学2年生の冬休みの課題として、「まちのよりよい未来のために、こんなモノがあったらいいな。」というアイディアを考えていただきます。各校から1案を優秀賞として選考し、さらにその3案の中から最優秀賞を選考します。最優秀賞に選ばれたアイディアは、あまがさきキューズモール内で実現可能な形でお披露目を行います。

◇選考・表彰スケジュール
・2018年1月中旬     応募〆切
・2018年1月下旬     一次選考(各校にて選考)
・2018年1月下旬     二次選考(あまがさきキューズモールにて選考)
・2018年2月上旬     優秀賞・最優秀賞発表
・2018年3月下旬     完成披露・表彰式

◇参加対象
尼崎市立小田中学校(約180人)、尼崎市立小田北中学校(約140人)、尼崎市立大成中学校(約200人)

■ スマイルプロジェクト」とは
キューズモールがブランドスローガンとして掲げる「街は、おおらか。人は、ほがらか。」を実現するべく、地域一体となって、エリアの活性化を目指して展開する取り組みです。

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader