• Access

<キューズモールスマイルプロジェクト第10弾> 『みんなのポイントで地元の新一年生に防犯ブザーを贈ろう!』 ■ポイント積立期間:2018年3月1日(木)~2019年2月28日(木)

2018年02月16日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈郁仁)および、東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:佐藤一志)は、運営管理するショッピングセンター「キューズモール」4施設(あべのキューズモール・あまがさきキューズモール・みのおキューズモール・もりのみやキューズモールBASE)にて、スマイルプロジェクト第10弾『みんなのポイントで地元の新一年生に防犯ブザーを贈ろう!』 プロジェクトを2018年3月1日(木)から開始します。

警察庁によると、2016年の刑法犯の認知件数は996,120件※1で、うち13歳未満の子どもが被害者となった件数は17,252件※2です。子どもの被害の多くは下校時間帯の15時から17時に発生しているため、地域での見守りや、被害に遭いそうになったときにどのような対処をするかを、事前に子どもに伝えることが重要です。
そこでキューズモールでは、子どもの防犯の意識向上を目指したイベントや、親子で参加できる防犯ワークショップを開催します。また"地域に役立てる"ポイントの寄付をカード会員の皆さまから募り、児童のランドセル等に着けていただける『キューズモールオリジナル防犯ブザー』を製作し、施設周辺の小学校の新一年生に寄贈します。この防犯ブザーは、2014年から2015年にかけて実施したスマイルプロジェクト第4弾でも同様に新一年生向けに寄贈し、好評をいただきました。
このプロジェクトの推進により、地域の皆さまが子どもたちの安全について考え、行動できるきっかけになればと考えています。
※1...2017年 警察白書  ※2...警察庁統計資料

キービジュアル.jpg

■ 実施施概要    
【名称】
『みんなのポイントで地元の新一年生に防犯ブザーを贈ろう!』

【内容】
①キューズモールの共通ポイントカードをお持ちのお客様から、カードポイントを寄付いただき、集まったポイントをもとに『キューズモールオリジナル防犯ブザー』を製作。各施設周辺の小学校(2019年度入学の新一年生全員を対象)へ寄贈します。

②防犯啓発ショーや親子で参加できるワークショップの実施。4月以降随時、地元の幼稚園・小学校を訪問し、防犯教室を開催。

【寄贈先】
大阪市、箕面市、尼崎市(各市を通じて、キューズモール周辺の小学校へ)

【協力】
大阪市役所・大阪市阿倍野区役所・大阪市中央区役所・尼崎市役所・箕面市役所・大阪府警察本部・大阪府阿倍野警察署・大阪府東警察署・大阪府南警察署・兵庫県尼崎東警察署・大阪府箕面警察署・大阪府防犯協会連合会・該当地域の幼稚園・小学校

【ポイント積立期間】
2018年3月1日(木)~2019年2月28日(木)の1年間 

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader