• Access

恐竜をテーマにした北陸最大級のイルミネーションが福井県・勝山に誕生 「 ジオ・イルミネーション」 ~2018年7月14日(土)実施予定~

2018年04月26日 リゾート

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、グループ会社である勝山高原開発株式会社(本社:福井県勝山市、社長:速川 智行)が経営し、株式会社東急リゾートサービス(本社:東京都港区、社長:熊沢 基好)が運営するスキー場「スキージャム勝山(福井県勝山市)」の事業区域内にて、恐竜をテーマにした北陸最大級のイルミネーション「ジオ・イルミネーション」を2018年7月14日(土)から実施予定であることをお知らせいたします。

無題.jpg

■ コンセプトは「太古と恐竜の世界」

「ジオ・イルミネーション」は福井らしさ・勝山らしさを代表するキーワード「太古と恐竜の世界」をコンセプトとし、地球が誕生した46億年前の時代から、植物や動物が生まれた時代、恐竜が生息していたと呼ばれる中生代までを新しい光の演出技術を用いて表現します。本イルミネーションでは1周約1.9kmの中に約60万球の電球が用いられ、地質年代に基づきA~Fの6つのエリアに分けてテーマ設定をし、それぞれの時代で繁栄した恐竜や植物等の生命をご覧いただけます。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader