• Access

「さいたま新都心」駅徒歩5分に埼玉県最大級となる総計画戸数約1,400戸の大規模プロジェクト「SHINTO CITY(シント シティ)」始動

2018年05月31日 住宅事業分譲住宅

東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社は、埼玉県さいたま市の新都心エリア(都市計画事業北袋町一丁目土地区画整理事業施工地区7街区)に、埼玉県最大級※1となる総計画戸数約1,400戸※2の分譲マンション「SHINTO CITY(シント シティ)」の開発に着手いたしましたのでお知らせします。

SHINTO CITY.png

<第Ⅰ・第Ⅱ街区建物外観完成予想図>

この総戸数で駅徒歩5分の物件は埼玉県内で22年ぶりの供給になります。

なお、2018年6月1日より「SHINTO CITY」の資料請求の受付を開始し、2018年秋にモデルルームのオープンを予定しています。

本物件は、埼玉県最大級の総計画戸数約1,400戸、総開発面積26,000㎡超を誇る大規模プロジェクト(第Ⅰ~第Ⅲ街区)で、JR京浜東北線・東北本線(宇都宮線)・高崎線「さいたま新都心」駅より徒歩5分という立地に誕生いたします。周辺には大型複合商業エリア・コクーンシティやさいたまスーパーアリーナ、さいたま赤十字病院など様々な利便施設に囲まれています。

このような利便性の高い立地にあって、"住む人一人ひとりがより多くの幸福を感じられる街をつくりたい"をメインコンセプトに、さらに豊かな住環境を追い求めています。

※1:1990年以降埼玉県で供給された分譲マンションの中で最多(有)エム・アール・シー調べ

※2: 総計画戸数約1,400戸のうち、第Ⅰ・第Ⅱ街区は1,000戸、第Ⅲ街区は建築確認取得前につき、約400戸で表示

お知らせの詳細は、PDFでご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader