• Access

スノーリゾートを夏に有効活用 グリーンシーズンのイベント本格取り組み開始 ~2018グリーンシーズンオープン~

2018年07月11日 リゾート

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)及び株式会社東急リゾートサービス(本社:東京都港区、社長:熊沢 基好)は、全国に展開するスノーリゾートにおいて、ウインターシーズンだけでなく1年を通じて外国人観光客(インバウンド)も含む国内外のお客さまにお楽しみいただける通年型の山岳リゾートを目指し、2018年度のグリーンシーズンの営業を7月14日(土)からオープンすることをお知らせいたします。北海道倶知安町にある「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」では、昨年好評だったゲレンデ中腹のお昼寝スポットに、ゆったりと寛げる外国製のイスを大幅増設。恐竜で有名な福井県勝山市にある「スキージャム勝山」では、恐竜をテーマにした北陸最大級のイルミネーションを初めて開催いたします。

■全国に展開するスノーリゾート

★スノーシーズン.jpg

東急不動産ホールディングスグループは全国9箇所でスノーリゾートの運営を行っており、充実した施設とコースバリエーションで、多くのお客さまから愛されております。

詳細は添付のPDFでご確認ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader