• Access

「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」モデルーム 一般公開~販売価額が全戸1億円を超える、関西圏のフラッグシプレジデンス誕生~

2018年07月23日 住宅事業分譲住宅

東急不動産(本社:東京都港区、社長:大隈郁仁。以下、東急不動産)は、兵庫県芦屋市親王塚町に建設中の「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」におきまして、7月28日(土)よりモデルルームの一般公開を開始致しますのでお知らせいたします。

東急不動産は現在、JR神戸線「芦屋」駅からフラットアクセスで徒歩10分、総戸数15戸の高級分譲マンション「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」の建設を進めております。当社では、2012年から東京都千代田区や港区などの都心にて、高級分譲マンションの開発を推進してきました。「ブランズ芦屋 ザ・レジデンス」は、その開発実績を踏まえ、東急不動産の関西圏でのフラッグシップとなるべく分譲マンションを誕生させます。

完成予想図

外観完成予想図.jpg

詳細は添付のPDFでご確認ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader