• Access

Plug and Play Japan開催のアクセラレーションプログラムの中でスタートアップと連携し「東急プラザ銀座」での実証実験が決定 SNS型グルメサービスの特徴を生かし、レストラン21店舗への送客等を実施

2018年09月07日 その他商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁)は、渋谷におけるイノベーション創出の活性化に向け、昨年11月にインキュベーション施設「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」を開設し、パートナー企業の1社としてアクセラレーションプログラムに参加してまいりました。この度、今年6月から3ケ月に亘り実施されたアクセラレーションプログラム"Batch1"の採択スタートアップである株式会社GINKAN(本社:東京都新宿区、代表者:神谷知愛)と連携し、当社が運営する「東急プラザ銀座」(所在:東京都中央区)にて実証実験を実施することが決定しましたので、お知らせいたします。

■ Plug and Play Japanのアクセラレートプログラム"Batch1"について
インキュベーション施設「Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産」において、Plug and Play Japanが、今年の6月から3ヶ月間、「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」の4つのテーマを主軸としたアクセラレーションプログラム"Batch1"を実施し、採択された53社のスタートアップが本プログラムに参加しました。当社は、パートナー企業の1社として本プログラムに参加し、スタートアップとの事業連携などを検討する中で、本実証実験が実現しました。
HP用_EXPO_1.jpg

■ グルメSNS「SynchroLife(シンクロライフ)」の実証実験を「東急プラザ銀座」にて実施
株式会社GINKANが運営するグルメSNS「SynchroLife(シンクロライフ)」のサービスを、当社が運営する「東急プラザ銀座」のレストラン21店舗で、約1ヶ月間提供します。店舗への送客だけでなく、SNS型グルメサービスの特徴を生かした、飲食業界では新しいマーケティング手法、及びQRコードを活用した飲食代金からのトークン(暗号通貨)還元などの実証実験を行います。
なお、この実証実験は、当社がスタートアップ共創として開始した、「SHIBUYAスタートアップ100」プロジェクトのひとつとして取り組まれます。
HP用_GINZA×SynchroLife.jpg

お知らせの詳細は、添付のPDFでご確認ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader