• Access

パッケージングの国内最大手企業と約14,000㎡の新規賃貸借契約を締結 千葉県松戸市で「CPD松戸I」竣工

2018年09月28日 投資マネジメント事業都市事業

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 大隈郁仁、以下「東急不動産」)、株式会社センターポイント・ディベロップメント(本社:東京都千代田区、代表取締役 吉川陽介、以下「CPD」)及び三菱UFJリース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 柳井隆博、以下「三菱UFJリース」)は、今般CPDがアセットマネジメント業務を受託し、東急不動産、CPD及び三菱UFJリースが共同出資する松戸ロジスティクス特定目的会社を建築主とする「CPD松戸I」(所在地:千葉県松戸市稔台、延床14,146.88㎡)を2018年8月31日に竣工し、9月5日に竣工式を執り行いましたのでお知らせいたします。

竣工後は、段ボール・紙器をはじめとする総合パッケージングメーカーであるレンゴー株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役会長兼社長 大坪清)の新しい物流拠点として、2018年10月1日より稼動することが決定しております.

詳細はpdfをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader