• Access

東急プラザ蒲田は2018年11月で開業50周年 「50+50 LOVE KAMATA FAIR」 開業50周年記念制作短編映画『観覧車の下で会いましょう~人生は観覧車のよう~』 無料上映会など50周年の感謝を込めた記念イベントを多数開催

2018年10月23日 商業施設

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈郁仁)および、東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都港区、社長:粟辻稔泰)が運営管理する「東急プラザ蒲田」は、2018年11月1日(木)に、開業50周年を迎えます。それを記念した「東急プラザ蒲田開業50周年企画 LOVE KAMATA PROJECT」(以下、「LOVE KAMATA PROJECT」)の一環で、「50+50 LOVE KAMATA FAIR」と題し、11月3日(土・祝)から記念イベントを多数開催します。

LOVE KAMATA


「これまでの50年」と「これからの50年」を見据えた「LOVE KAMATA PROJECT」1968年、東急不動産初の全館ショッピングビルとして、また蒲田エリアにはなかった百貨店機能を備えた店舗構成で誕生したのが「蒲田東急ビル」(現:東急プラザ蒲田)でした。当時のコンセプトは"銀座に行かなくても、銀座にある商品が蒲田で買える!"で、開業当日には約17万人ものお客様に来館いただきました。それから50年間、「東急プラザ蒲田」への名称変更、2014年10月のリニューアルなどを経て、50年間地域の人々に親しまれてきました。開業50周年を迎えるにあたり、お客様に「これまでの50年」分の感謝の気持ちを伝えるとともに、「これからの50年」も蒲田の街と人と共にあり続けたい、という気持ちを込めたさまざまな企画をご用意します。


詳しくはpdfをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader