• Access

物流施設「LOGI'Q三芳」着工 ~安心・安全で地域に調和した先進的な物流施設を目指して~

2018年12月04日 投資マネジメント事業

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:大隈 郁仁、以下「東急不動産」)は株式会社ecoプロパティーズがアセットマネジメント業務を受託し、東急不動産他が共同出資する三芳町プロパティーズ特定目的会社を建築主とする物流施設「LOGI'Q三芳」(埼玉県入間郡三芳町所在)を、2018年12月に着工しましたことをお知らせ致します。
当社は、2016年度より物流施設開発事業に参入し、第一号案件「春日部物流センター」から、積極的に開発を進めております。今回の「LOGI'Q三芳」は、アスクル株式会社のニーズに合わせた物流施設を建設予定で2020年1月の竣工を目指しております。

logiq_miyoshi.jpg「LOGI'Q三芳」(外観イメージパース)

交通面については東京外環自動車道「大泉IC」から約13km、関越自動車道「所沢IC」から約4.2km、同「三芳スマートIC」から約2.5kmに位置し、都内配送等優位性の高い立地です。

詳しくはpdfをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader