• Access

埼玉県最大級・総計画戸数約1,400戸・駅徒歩5分の大規模プロジェクト「SHINTO CITY」1月12日(土)より第1期登録受付開始昨年の首都圏初回販売最大戸数(※1)を上回る350戸を第1期にて販売

2019年01月11日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東京建物株式会社、住友不動産株式会社、野村不動産株式会社、近鉄不動産株式会社、住友商事株式会社、東急不動産株式会社(JV6社)は、埼玉県さいたま市都市計画事業北袋一丁目土地区画整理事業施行地区7街区1画地にて開発中の「SHINTO CITY(シントシティ)」につきまして、2019年1月12日(土)から第1期登録受付を開始いたします。

本物件は、2018年5月31日に物件ホームページを開設して以来、お客様からの総資料請求件数が5,000件を超え、2018年10月6日以降のモデルルーム来場者数は1,300組(2019年1月10日時点)を超えるなど、高い反響をいただいています。

 今回、第1期において、昨年の首都圏における初回販売最大戸数(※1)を上回る戸数の350戸を販売いたします。

※1 2018年1月~11月(※2018年12月15日現在)までの首都圏新築分譲マンションの「第1期販売」の最大戸数は340戸(MRC調べ)

第1期販売は下記のスケジュールにて実施いたします。

リリース用素材20%.jpg

詳しくは添付資料をご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ