• Access

東急不動産物流事業初の単独開発案件 「LOGI'Q枚方」竣工 ~オザックス株式会社と賃貸借契約を締結~

東急不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大隈 郁仁)はこの度、大阪府枚方市において単独で計画を進めてきた物流施設「LOGI'Q枚方」が2019年6月に竣工し、紙、フィルム、消耗材の専門商社として多くの海外拠点を有し世界展開をするオザックス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:尾﨑 豊弘)が2019年7月より入居開始することをお知らせ致します。

本物件は、第二京阪高速道路沿い「交野南IC」から約0.5km、「交野北IC」から約3.5kmの場所に位置し、周辺には住宅街や大学等が複数あることから、交通利便性や労働力確保の面において優位性が高い立地です。また、地上4階建てのコンパクトなボックス型で、荷物用エレベーターを2基、カゴ車・パレット兼用垂直搬送機1基を設置し、貨物の上下搬送の効率化に配慮した施設です。

当社は、オフィスビル・商業 ・住宅・リゾートと多岐にわたる開発事業の推進で培った実績を活かし、

2016年度より物流施設開発事業に参入し、第一号案件「春日部物流センター」(2019年2月竣工済・共同事業)以降、積極的に開発を進めてまいりました。本物件は、2017年に立ち上げた当社物流ブランド「LOGI'Q(ロジック)」初の竣工案件となります。本物件竣工後も、2019年10月に「LOGI'Q白岡」、2019年11月に「LOGI'Q習志野」、2020年1月に「LOGI'Q三芳」が竣工をする予定です。今後も「LOGI'Q」ブランドの展開を通して、物流効率化という社会ニーズに応えていくため、積極的に投資をしてまいります。

ロジック枚方竣工写真_外観.jpg

詳細はPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ