• Access

「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに 新生「 東急プラザ渋谷」 本日12月5日(木)グランドオープン

2019年12月05日 商業施設 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:大隈 郁仁)および、運営管理を受託する東急不動産SCマネジメント株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:粟辻 稔泰)は、渋谷駅西口エリアの渋谷フクラス内に、新生「東急プラザ渋谷」(以下、本施設)を2019年12月5日(木)にグランドオープンしました。

無題.png

オープニングセレモニーでは、主催者を代表し、東急不動産株式会社 代表取締役社長 大隈 郁仁が「東急プラザ渋谷の復活を心待ちしているお客様に心よりお礼申し上げます。東急プラザ渋谷はあえて大人をターゲットに、大人を楽しめる69店舗が出店しています。若者だけでなく多様な人が遊べる『大人な広場』のような施設を目指します。是非ご期待ください。」とグランドオープンに当たって思いを述べました。続いて、来賓を代表し、渋谷区長 長谷部 健様が「若者の街として認識されている渋谷で大人の広場を作るのは"冒険"だと思う。ただ今回は、デジタルハチ公といった、ユニークなコンテンツで多様な人が集まるきっかけになると思っているので、多くの人に愛される施設になると思います。」と語りました。成熟した大人"の代表として登場した女優・板谷 由夏さんも「福岡から上京した時の渋谷は青春そのものでした。ここ数年で進化を遂げている渋谷ですが、子供たちを連れて行くと懐かしさと新しさを感じます。そのなかでも東急プラザ渋谷は大人が楽しめる施設ということで、楽しみですし、今後の渋谷の変化に期待しています。」と開業への期待を語りました。

その後、渋谷区長 長谷部 健様、道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合 理事長 舩坂 英彦様、GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿様、板谷 由夏さん、東急不動産株式会社 代表取締役社長 大隈 郁仁、東急プラザ渋谷 総支配人 長尾 康宏によるテープカットが執り行われました。

グランドオープン前から多くのお客様にお並びいただき、、グランドオープンいたしました。「東急プラザ渋谷」は、「大人をたのしめる渋谷へ」をコンセプトに、都会派で感度が高く成熟した大人たちへ向けて、時間を重ねて「成熟」する楽しみを提案し、"多様な街"渋谷の厚みを増すべく進化してまいります。これからの「東急プラザ渋谷」にどうぞご期待ください。

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ