• Access

~駅徒歩1分、桃山公園に隣接、自然との調和を設計思想としたレジデンス~ 「ブランズ桃山台」を開発

2020年01月20日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大隈 郁仁)は、大阪・北摂エリアの高台に全戸南向きで桃山公園を見渡せる、自然と調和した良好な住環境を得られる設計思想のレジデンス「ブランズ桃山台」の開発に着手いたしましたのでお知らせします。新大阪駅や梅田、難波など大阪中心部をつなぐ大阪メトロ御堂筋線に直結する、北大阪急行の「桃山台」駅から徒歩1分という利便性の高い場所にありながら、全室が南向きで桃山公園を望める高台に立地し、桃山公園の四季を楽しむことができる「パークビュー」の分譲マンションとなります。大阪・北摂エリア(吹田市、豊中市、高槻市、茨木市、摂津市、池田市、箕面市)で「駅徒歩1分」「南側に公園隣接」「全庭南向き」という条件を備えた初※の物件となります。1月25日(土)にマンションギャラリーを一般公開し、販売を開始いたします。

※2019年6月MRC調べ

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ