• Access

~分譲マンションの管理業務の一部をスマート化~ 「BRANZスマート管理」を「ブランズ甲子園口三丁目」で初導入 東急不動産・東急コミュニティー共同開発による新管理体制

2020年03月13日 分譲住宅 Facebookでシェア Twitterでシェア

東急不動産ホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大隈 郁仁)と東急不動産株式会社(同)、株式会社東急コミュニティー(本社:東京都世田谷区、代表取締役:雜賀 克英)は、分譲マンションの管理業務の一部をスマート化する「BRANZスマート管理」を開発しましたのでお知らせいたします。株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:伊藤 正二)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役:津賀 一宏)と協力し、建物の点検や住民への情報伝達など分譲マンションの管理に必要な業務をIoTやAIを活用して自動化します。

詳しくはPDFをご覧ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、右のロゴからダウンロードしてください。(無料)

Adobe Reader
公開年
ニュースカテゴリ